コープステーションTOP > 今月の編集室ブログ  > ステーション本誌

編集室から、今月のブログ 編集室のスタッフが、取材の途中で感じたこと、取材先で仕入れたとっておき情報、また取材の現場のこぼれ話などを、毎月お届けしていきます!

そろそろ夏の準備です。

2022.06.10 更新

そろそろ夏の準備です。

はじめまして! ステーション編集室に新しく加わりました、山田です。
神戸には、前職で移住してきてから20年が経ちました。『ステーション』の編集にかかわりながら、こんなにも長く住んでいたのに知らない兵庫ばかりで、「わたしは今まで何をしてきたの?」と思うほどです。大好きな地元のよいところを、読者のみなさんと一緒にたくさん発見していきたいです。

さて、6月に入り、蒸し暑さが増してきました。わが家には白くて毛がモフモフしている息子(犬)がいて、家族が不在になる昼間は留守番をしているので、熱中症にならないかと、この時期の室温が気になります。とはいえ、まだ気温の低い朝からエアコンをつけて出てくるのは、冷えすぎや電気代のこともあり、少し気が引けます。

エアコンの寿命は10年程度と聞きますが、わが家のエアコンは今年で15年選手。少し前に買い換えた空気清浄機と洗濯機は、インターネットに繋がる優れもので、室温や空気の汚れ具合、仕上がりなどを携帯電話に知らせてくれて、とても便利です。
どうやらエアコンにも、室温や湿度を感知して、外出先からリモコン操作できるタイプがあるようですね。

そこでコープリビング甲南店の2階に新しくオープンした、家電量販店のジョーシンに行ってきました。大きな看板が掲げられていて、これまで見慣れたコープリビング甲南店とは違う外観に、少しだけ戸惑う私(笑)

2階にもともとあった介護用品コーナーや眼鏡屋さんはそのままで、広くて商品が見やすい売場になっていました。目的のエアコンもちゃんとチェックしましたよ! お財布とじっくり相談して、快適な夏を迎えられるようにしなくっちゃ。

sation_2206_a.jpg

カレーの新定番!

7月号のスパイスカレー特集、眺めているだけで食欲がそそられますよね。スパイスは天然の薬といわれ、料理の味を引き上げるだけでなく、体にもよいようです。

そのカレー、私の家族はあまり得意ではありません。男性や子どもは比較的好きな味だと思いますが、わが家では年に2回くらいしかつくりません。お料理担当としては、少し文句を言いたいところですが...。

そこで、枝元なほみさんが誌面でおすすめしていた3つのスパイス(ターメリック、クミン、コリアンダー)を、チューリップにした手羽元の唐揚げに振りかけて、食卓に出してみました。
ほんのりとカレーを連想させる、爽やかさのあるスパイシーな味と、鼻から抜ける香りに、いつもとは違う唐揚げに仕上がりました。家族には、もちろん大好評! これからの献立の定番になりそうです。

sation_2206_b.jpg

白くてモフモフしている息子は、鶏肉の匂いにつられて勢いよく覗きにきたものの、スパイスの匂いにノックアウトされて、この後ゲフンゲフンといいながら去って行きました...。君には、茹でたササミをあげようね。

sation_2206_c.jpg

梅雨も暑い夏もどーんと来い!

とうもろこしも夏を感じる食べ物ですね! 「旬野菜の、おいしいレシピ!」で紹介されていた、カチョエペペもつくってみました。アレンジして、桜えびとブロッコリーを加えました。自分では思いつかない組み合わせでしたが、塩気と甘さが絶妙に合っていました。とうもろこしがたくさん出回るこれから、ぜひみなさんもつくってみてください。

添えている緑茶パンは、富良野でパンづくりをしている弟夫婦が送ってくれました。添加物が一切入っておらず、おいしくて大好き。めったにいただけない私にとってはご馳走の一品です。

旬のものや好きなものを食べて、体調が崩れがちな季節の変わり目も、元気に乗り切りたいですね!

sation_2206_d.jpg

(K・Y)

★8月号のブログの更新日7月10日です。

★編集室スタッフ5人が交替で登場します。お楽しみに!

今月のブログと一緒に、今月号の特集もチェック!
コープステーション本誌を立ち読みする

2022年7月号

本誌を立ち読みする

バックナンバー


ページTOPへ