コープステーションTOP > 今月の編集室ブログ  > 秋が来た!

編集室から、今月のブログ 編集室のスタッフが、取材の途中で感じたこと、取材先で仕入れたとっておき情報、また取材の現場のこぼれ話などを、毎月お届けしていきます!

秋が来た!

2018.10.09 更新

Check

地震、雷、台風一過。

 猛暑、地震、台風__...と、自然の怖さにビクビクしながら過ごし、そうこうするうちに、クリスマスリースや大掃除の撮影を終え、先週は、お正月と2月号のお料理の撮影も...。私の体内時計は、完全に狂った状態です。

そんなところに、お隣に住むTさんが、届けてくれたのが、こちら↓。

station_1811_1.jpg丹波から届いた、お祭りの巻きずしと、紅白のお餅。

Tさんのご実家は丹波市山南町。ご近所の神社の秋祭りがあったそうで、お餅は境内でふるまわれたもの。巻きずしはお母さまの手づくり。
台風に耐えて、まるまる実った丹波の黒豆は、解禁になったばかり。
外に出て、甘い香りに誘われて見上げると、金木犀もいつの間にか満開に。
ようやく、狂った時計をリセットできた、貴重な週末でした。
11月号でご紹介した紅葉の名所のモミジも、順調にキレイに色づいてくれますように。

おいしそうなラーメンに釘づけ!

 NHKの連続テレビ小説も、今月から新しいシリーズ「まんぷく」がスタート、今回の主人公のモデルは、インスタントラーメンの生みの親、安藤百福さんの奥さんだそう。大阪放送局が制作ということで、2016年〜17年におべんとうの連載でお世話になった広里貴子さんが、今回も料理指導を担当されています。ごちそうさん、マッサン、べっぴんさん、あさが来た、わろてんか...と、いつも私の目は、ドラマに登場する、いわゆる"消えもの"と呼ばれる料理に釘付けに。妥協を許さない広里さんらしく、画面にちらりと登場する一杯のラーメンも、豚骨からていねいにとったスープでつくっているそう。どんなラーメンがこれから登場するのか楽しみです。ちなみに、現在「あしたのおべんとう」のページで毎回レシピを提案いただいている伊藤望さんも、広里さんのアシスタントとして、かつて「ごちそうさん」の撮影現場に通った方。物語の時代背景や場面に応じた献立づくりから、調理法、材料の調達、器探しまで、舞台裏のご苦労は大変だそうです。station_1810_3.jpg

 さて、先ほども書いたとおり、12月号では、お片づけと掃除のプロ・後藤恵子さんに教えていただいた大掃除のコツをご紹介します。
窓拭きやキッチンにたまった油汚れなどを、手づくりした洗剤を使ってスッキリきれいにする方法。いま、これにはまって、わが家の大掃除を少しずつ始めています。けっこうストレス解消になるんです。だって、毎日使っている卵焼き器が、このとおり! 続きは12月号の誌面で。

station_1810_4.jpg
おまけに、町で出会った風景ショットも...。

キリン出現!?よくよく見ると、のっぽのキリン。

station_1810_5.jpg
1日目は、_首を少し曲げた状態。
2日目は、ぐーんと首を伸ばして。
殺風景なビルの建設現場が、クスっと笑える風景に。

今月のブログと一緒に、今月号の特集もチェック!
コープステーション本誌を立ち読みする

2018年11月号

本誌を立ち読みする

バックナンバー


ページTOPへ