コープステーションTOP > 今月の編集室ブログ

編集室から、今月のブログ 編集室のスタッフが、取材の途中で感じたこと、取材先で仕入れたとっておき情報、また取材の現場のこぼれ話などを、毎月お届けしていきます!

夢がひとつかないました♡

2018.02.06 更新

Check

カナディアンロッキーに行ってきました。

小さいころから行きたくて行きたくて、とうとう夢が実現しました。去年、カナダは建国150年の記念年で、お祝いムードも満載!そんな年に行くことになったのも縁を感じてしまいました。少し冒険して、飛行機もホテルも自分で手配し、右往左往ありながらも関空からエアカナダでバンクーバ、カルガリーと約12時間かけて到着したバンフは、それはそれは素敵なとこでした。
行く先々に現れる大自然の圧倒的な風景や氷河の上を歩いたり、さまざまな動物が近くで見られたりと、毎日、ワクワクして、夢のような時間!人も優しく治安も良くて、ホントおすすめです。ただし、物価はかなり高いので、要注意。なんと、飛行機代よりホテル代の方が高かった(涙)。現地でたまたま仲良くなったご夫妻。なんとなく共通点が多いなあと思って話していると西宮在住と判明。しかも、「ステーション」の読者でした!ビックリ&現実に戻った瞬間でした(笑)。station_1803_1.jpg
    こんな美しい山や湖が毎日見れるので、だんだんとあたり前になっちゃ
    いました。station_1803_2.jpg

        コロンビア大氷河!ここはマイナス10℃。こんな専用の
        特殊なバスで氷河を渡っていきます。station_1803_3.jpg
          かわいいリスもちょくちょく遭遇!station_1803_4.jpg
  とんでもなく高級な古城ホテル「バンフスプリングス」。
  泊まれなかったけど、いつか!!

ホンモノそっくり?!

先月のKSさんに続き、おもしろ画像をご紹介!

新年会で行った、某フレンチレストラン。最後のデザートは、お皿の上にこんな箱がコロン。
え~、ハーゲンダッツが出るの!とビックリしていると。「よく見てくださいね!」とマダム。確かに何かおかしい!よく見ると箱にシェフの顔や、店の名前が...。実は、シェフがオリジナルでデザインしたアイスでした。最近は、こんな才能も必要なんですね(笑)もちろん、お味もおいしかったですよ!station_1803_5.jpg
  箱の男性がシェフ、お店からのコメントも書いてあって、いい記念になります!

うれしい便り!

今月のCS探検隊で、ケーニヒスクローネのケーキづくり体験に行ってきました。
読者モデルさんとも楽しく過ごし、翌日、うれしいメールが届きました。「家族みんなでおいしくいただきました!子どもも大喜びしてくれました」と。取材日は読者モデルさんのお子さんはマラソン大会だったので、写真では見えませんが、チョコレートには「おつかれさま」のメッッセージが。お母さんの優しさに取材班は感動。取材後のことはなかなか知るチャンスがないので、感想が聞けてとってもうれしかったです。興味有る方は、ぜひ、モデルで登場をお待ちしております。station_1803_6.jpg
  読者モデルさんから届いた写真。
  ケーキがボリュームたっぷりで、重さに絶えられず倒れていたそう!現場でもか
  なりのボリュームでしたが、こうやって見るとそれ以上ですね。

さらに、先日、応募したプレゼントに見事当選!おいしいスイーツが届きました。あきらめず、応募してみるもんですね。今年の運を使い果たした気もしますが、いただきま~す♡station_1803_7.jpg

      こんな立派なお菓子が到着!ステーションの2月号にも
      掲載のお店なので、ぜひ、食べてみてください。
      おいしいですよ。

(A・H)

★4月号のブログの更新日3月10日です。

★編集室スタッフ5人が交替で登場します。お楽しみに!

今月のブログと一緒に、今月号の特集もチェック!
コープステーション本誌を立ち読みする

2018年3月号

本誌を立ち読みする

バックナンバー