コープステーションTOP > 今月の編集室ブログ  > 

編集室から、今月のブログ 編集室のスタッフが、取材の途中で感じたこと、取材先で仕入れたとっておき情報、また取材の現場のこぼれ話などを、毎月お届けしていきます!

2017.11.13 更新

Check

紅葉&温泉、大好き!

 いよいよ今年も最後の2か月に入りましたね。この11月、12月は、ぜひ皆さんに、紅葉と温泉を楽しんでいただきたいと、特集を組んでいます。ちょっと遠出して、京都のお寺の紅葉、大原の里の紅葉、奈良の山辺の道の紅葉...行きたいところはたくさん! でも紅葉の時期の行楽地は、大混雑...。なるべく平日に、動く時間も考えて、行きたいお店の予約は早めに...、そんなプランニングには、ぜひ11月号『ステーション』、お役立てくださいね(お店に注文していただくと取り寄せもできます)。
下の写真は、紅葉が始まったばかりの京都に行ったとき出会った、建仁寺の法堂の天井画「双龍図」。建仁寺といえば、「風神雷神」が有名ですが、この龍の絵の壮大さには驚きました! 皆さまも機会があったらぜひ。station_1711_1.jpg

     建仁寺創建200年を記念して描かれた「双龍図」は畳108畳の大きさ! 
     平成14年に完成したもの。
 さて、12月号は、久しぶりの温泉宿の特集です。紹介している宿は、それぞれ、個性が光る宿ばかり! 設備の行き届いた大きなホテルから、料理やお湯自慢の小さな宿まで、どこも人気のお宿です。一緒に行く人たち、またそのときの気分に合わせて、行き先を選んでくださいね。たとえば「温泉通」の人なら、岩井温泉の、レトロな湯船の、足元から湧出する温泉の驚きを。また龍神温泉の上御殿の露天風呂は、眼下に日高川の清流。小さな岩風呂に身を沈めると、目に入るのは川と山と空だけ。しみじみ秘湯感に浸れます。ほかにも、有馬温泉の、タオルまで赤く染まる湯につかったり、熊野古道近くの宿では、西日本最大級の露天風呂を楽しんだり。時間がなかなかとれない人には、日帰り温泉で楽しむ手もありますよ!
 一年間がんばってきた自分へのごほうびに、近場でもこんなに楽しめる温泉がある幸せ、ぜひ楽しんで来てくださいね。station_1711_2.jpg
       龍神温泉、上御殿の露天風呂。
       取材日は台風のあとで、日高川が濁っていたのが残念!station_1711_3.jpg
       上御殿の磨き抜かれた館内には女将の飾る花が随所に...。
       心も潤います。(上御殿撮影/坂上正治)

おいしい遠足、大好き!

 11月の初め、丹波篠山の今田町のスペイン料理店、「ルナパルパドス今田」へ、ランチに伺いました。鈴木シェフはかつて苦楽園で営業されていたのを、篠山の地に魅せられて数年前に移住、店の内装もすべて自分たちの手で完成させたという、パワフルで素晴らしいセンスの持ち主。そしてその料理を引き立てるうつわには、お向かいの陶芸家、市野雅彦さんの作品も! 料理、うつわ、自然、空間、すべてがバランスよく、心地よく、晴れ上がった青空のもと、心にもぜいたくな一日でした。食事の後は、市野雅彦さんの大雅工房で、丹波焼を楽しむのもおすすめです。station_1711_4.jpg
  最初は、原木しいたけの温かいスープを一口。滋味豊かな味わいの深さに驚き。station_1711_5.jpg
    ピンチョスは、いつも華やかで楽しみ! 
    左下のじっくりオーブンで焼いた玉ねぎは定番のおいしさ!station_1711_6.jpg
         キャベツのポタージュは、右が普通のキャベツ、
         左が赤いキャベツの2色に。
         上に緑のピュレを流してキャベツの甘みも豊か。station_1711_7.jpg
       淡路島の鶏の料理には、地元の住山ごぼうと柿をあしらって。station_1711_8.jpg
          メイン料理に選んだのは、カネロニ。
          少しずつおいしいものがいただける幸せ...。station_1711_9.jpg

          このリゾットも絶品!
          えびの風味がお米一粒一粒に行きわたっています。

station_1711_10.jpg
    デザートは3種。右端はなんとコーヒーの香り...。

(Y・Y)

★1月号のブログの更新日12月10日です。

★編集室スタッフ5人が交替で登場します。お楽しみに!

今月のブログと一緒に、今月号の特集もチェック!
コープステーション本誌を立ち読みする

2017年12月号

本誌を立ち読みする

バックナンバー


ページTOPへ