コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > レモンのパンナコッタ

2024.5.10 更新

Cooking Note クッキングノート

レモンのパンナコッタ

ほんのりレモンが香る、優しい味わい。

レモンのパンナコッタ

2023年6月号掲載

Check

大久保たえ

大久保たえさん

レモンのパンナコッタ

三宮でハーブ料理とスイーツの店「レピス」を主宰。手軽なものから本格的なものまで幅広いレシピが人気で、さまざまメディアでも活躍中。

こちらもチェック大久保たえさん のホームページへ
エネルギー253kcal/1人分
食塩相当量0g/1人分
調理時間40分(冷ます時間を除く)
  • デザート・おやつ

(150㎖のプリンカップ5個分)

牛乳・・・1/2カップ
生クリーム・・・1カップ
グラニュー糖・・・50g
レモンの皮・・・1/2個分
粉ゼラチン・・・5g
※大さじ2の水でふやかしておく
◆飾り用のレモンスライス・・・レモ10枚(薄くスライスして半分に切る)
 グラニュー糖・・・大さじ2
 水・・・大さじ

鍋に生クリーム、牛乳、グラニュー糖、レモンの皮の黄色い部分を削ったものを入れて弱火にかけ、混ぜながら砂糖を溶かす。沸騰直前まで温まったら火から下ろして10分ほど置き、レモンの香りを移す。

①のレモンの皮を取り除き、ふやかしたゼラチンを加えて溶けるまで混ぜる。鍋底を氷水にあてて粗熱を取り、人肌程度の温度になったら容器に分け入れて冷蔵庫で冷やし固める。

飾り用のレモンスライスをつくる。レモン、水、グラニュー糖を耐熱容器に入れ、500Wの電子レンジで2分ほど加熱する。

③をオーブンシートを敷いた天板に並べ、130℃のオーブンで15分焼き、乾燥させる(残ったシロップは取っておく)。

②を器に盛りつけ、④のレモンスライスを飾り、残ったシロップをかける。

おすすめ商品

きざみしょうが

爽やかな香りが特徴の黄生姜を使用し、シャキシャキとした食感を大事に刻みました。

きざみしょうが
かんたんレシピ

油淋鶏(ユーリンチー)

【材料(2人分)】
鶏もも肉(唐揚げ用) 300g
 塩 小さじ1/2
 こしょう 少々
 小麦粉 大さじ2
サラダ油 100ml
「きざみしょうが」 大さじ2
長ねぎ 1/4本
酢 大さじ2
砂糖 大さじ1
糸唐がらし 適宜

【作り方】
1)長ねぎは粗みじん切りにする。鶏肉は塩・こしょう・小麦粉の順にまぶす。「きざみしょうが」・長ねぎ・酢・砂糖を混ぜて、ソースを作る。
2)フライパンにサラダ油を中火で熱し、鶏肉をこんがりと揚げ焼きする。器に盛り、ソースをかけ、糸唐がらしをのせる。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら