コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > 春の豆と新じゃが、ゆで卵のサラダ

2022.7.7 更新

Cooking Note クッキングノート

春の豆と新じゃが、ゆで卵のサラダ

半熟卵をソースのように野菜に絡めて。

春の豆と新じゃが、ゆで卵のサラダ

2022年4月号掲載

Check

志賀直子

志賀直子さん

春の豆と新じゃが、ゆで卵のサラダ

「焼いたり、ゆでたり、調理方法により味や形を変え、さまざまなメニューに重宝する卵。春の野菜と組み合わせるなどひと工夫して新たな味を楽しみましょう」

エネルギー383kcal/1人分
食塩相当量1.3g/1人分
調理時間20分
  • 西洋料理
  • 野菜料理

(2人分)

卵・・・ 3個
新じゃがいも・・・1個
スナップえんどう・・・ 60g
いんげん豆・・・ 40g
A ツナ缶(小)・・・ 1缶
  オリーブオイル ・・・大さじ1.5
  レモン汁・・・大さじ1
  玉ねぎ(すりおろし)・・・大さじ1
  塩・・・小さじ1/8
  こしょう・・・ 少々
塩、こしょう

半熟ゆで卵をつくる。冷蔵庫から出したての卵のお尻の部分に、押しピンなどで穴をあける(殻をむきやすくするため)。沸騰した湯に静かに入れ、再沸騰してから6分半ほどゆで、冷水に入れて急冷し、殻をむく。

スナップえんどう、いんげん豆はすじを取り、塩ゆでしてざるに上げ、冷まして半分に切る。

ボウルにAをよく混ぜ合わせておく。

じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、ゆでて水気を切る。③のボウルに入れて混ぜる。粗熱が取れたら、②を加え、塩、こしょうで味を調える。器に盛り、ゆで卵を大きく割ってのせる。

おすすめ商品

マ・マー
早ゆでスパゲティ FineFast 1.6mm チャック付結束タイプ

当社独自のFineFast製法により、本格アルデンテ食感を残しながら、1.6mmのパスタで3分のゆで時間を実現しました。 使いやすく、保存に便利なチャック付結束タイプです。 電子レンジでの調理も可能です。

マ・マー
早ゆでスパゲティ FineFast 1.6mm チャック付結束タイプ

かんたんレシピ

キャベツの芯とちりめんじゃこの和風スパゲティ

【材料(1人分)】
マ・マー 早ゆでスパゲティ
FineFast 1.6㎜チャック付結束タイプ 100g
水 1ℓ
塩 小さじ1

キャベツ(芯の部分) 50g
ちりめんじゃこ 10g
梅干し(種を取って叩いておく) 1個分
バター 10g
しょうゆ 適量

【作り方】
1.キャベツの芯は斜めにスライスしてボールに入れ、ラップし、電子レンジで1分(600Wの場合)加熱します。
2.沸騰したお湯に塩小さじ1、「マ・マー 早ゆでスパゲティ FineFast 1.6㎜」を入れ、3分間ゆでます。
3.ボールに1、ちりめんじゃこ、梅干し、ゆで上がったスパゲティ、バター、しょうゆを加えてよくあえ、お皿に盛ります。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら