コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > 蒸しずし

2023.1.6 更新

Cooking Note クッキングノート

蒸しずし

京都や大阪で、寒い冬のお楽しみ!

蒸しずし

2021年12月号掲載

Check

志賀直子

志賀直子さん

蒸しずし

おうちで楽しむ冬のごちそうに日本の郷土料理の味を取り入れてみませんか。体の中から温まって、旅気分がちょっと楽しめるますよ!

エネルギー432kcal/1人分
食塩相当量2.2g/1人分
調理時間25分※炊飯時間は除く
  • ごはん・麺・パン
  • 日本料理

(4人分)

米・・・2合
昆布・・・5㎝角
焼き穴子・・・2本
きくらげ(乾燥)・・・4g
A 酢・・・大さじ3
  しょうゆ・・・大さじ1+1/2
  砂糖・・・大さじ2
  塩・・・小さじ1/4
卵 ・・・ 4個
塩・・・ 小さじ1/4
絹さや(細切り)・・・ 6枚
甘酢しょうが・・・少々
サラダ油

米は洗って30分ほどざるに上げ、炊飯器に入れ、昆布をのせて通常の水加減で炊く。Aを合わせておく。

きくらげはたっぷりの水につけて戻し、石づきを取り、せん切りにする。焼き穴子は1㎝幅に切る。

錦糸卵をつくる。卵に塩を加えて溶き、薄く油をひいたフライパンで焼いて細切りにする。

①が炊き上がったら、昆布を取り、半切りまたはボウルに移し、①のAを回しかけ、しゃもじで切るように手早く混ぜる[a]。②を加え、混ぜる。

④を器に盛り、錦糸卵と絹さやをのせ、ふたをして蒸し器で10分ほど蒸す。甘酢しょうがを添える。※ふたがない場合はアルミホイルをかぶせて蒸す。ラップをして電子レンジで温めてもよい。

おすすめ商品

えのきたけ

えのきたけは鍋や味噌汁の具材には欠かせないきのこです。全国のえのきたけの6割以上が長野県で生産されています。

えのきたけ
かんたんレシピ

たっぷりきのこと鮭のマリネ

【材料(2人分)】
えのきたけ・・・・・・・・・1袋(100g)
ぶなしめじ・・・・・・・・・1袋(100g)
エリンギ・・・・・・・・・・1袋(100g)
玉ねぎ・・・・・・・・・・・1/2個
生鮭(切り身)・・・・・・・2切れ(200g)
塩こしょう・・・・・・・・・少々
小麦粉・・・・・・・・・・・少々
オリーブオイル・・・・・・・適量
ミツカン「カンタン酢」・・・1カップ
パセリ・・・・・・・・・・・適量

【作り方】
1)ぶなしめじ、えのきたけは石突を切ってほぐす。エリンギは6等分にして玉ねぎは2等分にし、繊維に垂直に5㎜程度の幅に切る。
2)1)を耐熱容器にいれ、ふんわりとラップをして、電子レンジ600wで6分加熱する。
※加熱時間は目安ですきのこがしんなりとして、玉ねぎが透明になるまで加熱する
3)鮭は骨を取って切り身を4等分にし、塩コショウしたら小麦粉を軽くまぶし、フライパンに多めのオリーブオイル熱して、きつね色に焼く。
4)深さのある容器に、②.③「カンタン酢」を入れて、30分程度漬ける。
5)器に4)を盛り付け、お好みで刻んだパセリをちらす。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら