コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > エクレア

2022.8.9 更新

Cooking Note クッキングノート

エクレア

たっぷりチョコクリームで、幸せの味わい!

エクレア

2020年2月号掲載

Check

山本亜希子

山本亜希子さん

エクレア

少し手間はかかりますが、一度はつくってみたいとリクエストも多いお菓子です。コクのあるたっぷり詰め込んだチョコ入りのカスタードクリームと上のかけた濃厚なチョコのダブルの味わいは、チョコ好きにはたまりません。濃いめのコーヒーとも相性がいいですよ。

こちらもチェック山本亜希子さんのブログへ
エネルギー190kcal/1本分
食塩相当量0.1g/1本分
調理時間90分

(14本分)

★エクレア生地
Ⓐ牛乳70g、水50g、
 グラニュー糖10g、塩ひとつまみ

バター(食塩不使用)50g、
薄力粉75g、溶き卵120〜130g

★チョコカスタード
卵黄4個分、グラニュー糖80g、
薄力粉40g、牛乳2.5カップ、
製菓用チョコレート(ビター)50g、
生クリーム25g

★飾り用チョコ
Ⓑ粉糖60g、ココア10g、牛乳20g

鍋にAと小さく切ったバターを入れて沸騰させ、火を止めてふるった薄力粉を加えて混ぜる。ひとまとまりになったら再び火にかけ、混ぜながらしっかりと水分を飛ばす。

火から下ろし、溶き卵を3〜4回に分けて加えて混ぜる。スプーンに生地を取って指でつまむと、少し先端が垂れるくらいのかたさが目安(溶き卵は残ってもよい)。

1㎝の口金をつけた絞り袋に入れ、紙を敷いた天板に10㎝長さに14本絞る。霧吹きでたっぷり水をかけ、フォークの背で筋をつける。200℃のオーブンで15分、180℃に下げて15分焼き、冷ましておく。

チョコカスタードをつくる。卵黄、グラニュー糖をボウルに入れてすり混ぜ、薄力粉も加えて混ぜる。

④に鍋で温めた牛乳を加えて混ぜる。鍋に戻し入れて火にかけ、練りながらとろみがつくまで火を通す。ボウルに移し、ラップをして冷ます。

チョコレートに温めた生クリームを加え、混ぜ合わせて冷まし、⑤に加えてなめらかになるまで混ぜ合わせる。

③にナイフで横に切れ目を入れ、⑥のチョコカスタードを挟む。Ⓑを混ぜ合わせ、スプーンで表面に塗る。

おすすめ商品

ゼスプリ・グリーンキウイ

鮮やかなグリーンの果肉が目印の、キウイフルーツの代表選手。酸味と甘みのバランスが絶妙で、さわやかな味が人気です。1個で現代人に不足しがちな食物繊維を補うことができます。

ゼスプリ・グリーンキウイ
かんたんレシピ

キウイ・トマト・豆腐のカプレーゼ

【材料(2人分)】
グリーンキウイ 2個
トマト 小2個
豆腐(絹) 1/3丁
A[エクストラバージンオリーブオイル大さじ1、はちみつ、レモン汁各小さじ1、塩小さじ1/4、黒(粒)コショウ少々]
バジルの葉 6枚

【作り方】
1.グリーンキウイは皮をむいて、1個を4等分の輪切りにする。
2.トマトは湯むきし、1個を4等分に切る。豆腐は6等分に切る。
3.ボウルにAの材料を合わせる。
4.キウイ、豆腐、トマトを重ねて皿に盛り、③をかけてバジルの葉を添える。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら