コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > あんことほうじ茶のティラミス

2024.2.9 更新

Cooking Note クッキングノート

あんことほうじ茶のティラミス

香ばしいほうじ茶で、和風の味わいに!

あんことほうじ茶のティラミス

2019年11月号掲載

Check

山本亜希子

山本亜希子さん

あんことほうじ茶のティラミス
こちらもチェック山本亜希子さんのブログへ
エネルギー306kcal/1人分
食塩相当量0.1g/1人分
調理時間60分
  • デザート・おやつ

(23×13㎝の天板1枚分)

★スポンジ
(23×13㎝の天板1枚分)
※オーブン対応のバットなどでも可
 卵白・・・1個分
 きび砂糖・・・30g
 卵黄・・・1個分
 薄力粉・・・30g
ほうじ茶・・・10g
水・・・150cc
きび砂糖 ・・・20g
マスカルポーネチーズ・・・200g
生クリーム・・・200g
粒あん(缶詰)・・・100g
きな粉・・・適量

スポンジを焼く。卵白をボウルに入れ、きび砂糖を加えながらしっかりと泡立てる。

卵黄を加えて混ぜ、ふるった薄力粉を加えてさっくり混ぜ、オーブンシートを敷いた天板に流し入れて表面を平らにする。180℃のオーブンで8〜10分焼き、冷めたら1㎝角に切っておく。

鍋に水を入れて沸騰させ、ほうじ茶を加えて濃いめに煮だしてこし、きび砂糖を加えて溶かしておく。

マスカルポーネチーズをボウルに入れて混ぜ、八分立てにした生クリーム、粒あんも加えて混ぜ合わせる。

器に④のクリームを少し入れ、その上にスポンジを③のシロップに浸して並べる。同じようにもう一度繰り返し、最後にクリームを入れる。茶こしできな粉をふりかける。

ほうじ茶をスポンジに染み込ませ、軽い食感のマスカルポーネチーズとあんこを合わせた日本版のティラミス。最後にふりかけるきな粉の香ばしい香りもポイントです。ほうじ茶の味が濃い方が、味にメリハリが出ますので、しっかりと煮出して使ってくださいね。

おすすめ商品

チャンポンめん
100g×5食

1963年発売の超ロングセラーです。エビ、シイタケのかやくがスープとうまくマッチして独特の風味と香りが特徴です。

チャンポンめん
かんたんレシピ

チャンポンめん 野菜タンメン風

【材料(1人分)】
チャンポンめん…1食
にんじん…1/5本
長ネギ…適量
キャベツ…1/8玉
エビ(小)…2尾
もやし…1/3袋
豚肉…約50g
しいたけ…1/2個
塩こしょう…適量
片栗粉…適量

【作り方】
1)豚肉、にんじん、キャベツ、しいたけ、長ネギなどをお好みの大きさに切る。
2)「1」ともやしを塩コショウで炒める。
3)チャンポンめん粉末スープを熱湯500ccに溶かし、片栗粉小さじ2入れる。
4)チャンポンめんの麺を別のおなべで3分ゆでておく。
5)器にチャンポンめんの「麺」を入れ、炒めた野菜、肉を上にのせる。
6)「5」の上から「3」でつくったスープをかけ、お好みで茹でたエビなどをトッピングしてできあがり。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら