コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > 牛肉と小松菜のあんかけごはん

2022.7.7 更新

Cooking Note クッキングノート

牛肉と小松菜のあんかけごはん

コクのある味つけで、ワンボウルで満足なごはんに。

牛肉と小松菜のあんかけごはん

2018年12月号掲載

Check

志賀直子

志賀直子さん

牛肉と小松菜のあんかけごはん

オイスターソースで味つけしてコクと旨みたっぷり。牛肉とともに、小松菜もたくさん食べられます。ニンニク、ごま油の風味が食欲をそそります。

エネルギー323kcal/1人分
食塩相当量1.7g/1人分
調理時間15分
  • ごはん・麺・パン
  • 中国料理

(4人分)

牛肉薄切り...300g
A[酒大さじ1、しょうゆ大さじ1/2、かたくり粉大さじ1]
小松菜...1束
白ねぎ...1本
ニンニク...1かけ
B[オイスターソース大さじ2、酒大さじ3、しょうゆ大さじ1、顆粒鶏ガラスープ小さじ1、ぬるま湯1カップ]
水溶きかたくり粉
[かたくり粉大さじ1+水大さじ2]
温かいごはん...600g
ごま油

牛肉は一口大に切り、Aをもみ込んでおく。

小松菜は長さ4cmに切り、茎と葉を分けておく。白ねぎは斜め細切りにする。ニンニクはみじん切りにする。Bをよく混ぜ合わせておく。

フライパンにごま油大さじ1を熱し、ニンニクを入れ、香りが出てきたら、1をほぐしながら炒める。白ねぎ、小松菜の茎、葉の順に入れ、炒め合わせる。

3にBを入れ、ひと煮立ちしたら、水溶きかたくり粉でとろみをつけ、ごはんにかける。

おすすめ商品

マ・マー
早ゆでスパゲティ FineFast 1.6mm チャック付結束タイプ

当社独自のFineFast製法により、本格アルデンテ食感を残しながら、1.6mmのパスタで3分のゆで時間を実現しました。 使いやすく、保存に便利なチャック付結束タイプです。 電子レンジでの調理も可能です。

マ・マー
早ゆでスパゲティ FineFast 1.6mm チャック付結束タイプ

かんたんレシピ

キャベツの芯とちりめんじゃこの和風スパゲティ

【材料(1人分)】
マ・マー 早ゆでスパゲティ
FineFast 1.6㎜チャック付結束タイプ 100g
水 1ℓ
塩 小さじ1

キャベツ(芯の部分) 50g
ちりめんじゃこ 10g
梅干し(種を取って叩いておく) 1個分
バター 10g
しょうゆ 適量

【作り方】
1.キャベツの芯は斜めにスライスしてボールに入れ、ラップし、電子レンジで1分(600Wの場合)加熱します。
2.沸騰したお湯に塩小さじ1、「マ・マー 早ゆでスパゲティ FineFast 1.6㎜」を入れ、3分間ゆでます。
3.ボールに1、ちりめんじゃこ、梅干し、ゆで上がったスパゲティ、バター、しょうゆを加えてよくあえ、お皿に盛ります。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら