コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > いちじくのミルクレープ

2019.7.9 更新

Cooking Note クッキングノート

いちじくのミルクレープ

薄い生地とクリームを何層にも重ね、たっぷりいちじくをサンド。

いちじくのミルクレープ

2018年11月号掲載

Check

山本亜希子

山本亜希子さん

いちじくのミルクレープ
こちらもチェック山本亜希子さんのブログへ
エネルギー315kcal/1/6カット分
食塩相当量0g/1人分
調理時間80分(生地を寝かせる時間を除く)

(直径12cmの クレープ生地10枚分)

★生地
薄力粉...65g
きび砂糖...30g
溶き卵...120g
牛乳...150g
バター(食塩不使用)...15g
★カスタードクリーム
牛乳...250g
卵黄...3個分
グラニュー糖...75g
薄力粉...25g
生クリーム...80g
ラム酒...少々
いちじく...2個
サラダ油、ミントの葉

生地をつくる。薄力粉ときび砂糖を合わせてふるってボウルに入れ、半量の牛乳と、溶き卵を加えて混ぜる。

残りの牛乳とバターを合わせ、電子レンジにかけてバターを溶かす。1に加えて混ぜ、1時間ほど寝かせる。

サラダ油を薄くひいたフライパンに2の生地を薄く流して両面を焼く。同じようにして10枚焼き、冷ましておく。

カスタードクリームをつくる。ボウルに卵黄、グラニュー糖、薄力粉、温めた牛乳を入れて混ぜ、鍋に移して中火にかけてしっかりと混ぜ、とろみがつくまで炊く。粗熱を取って冷蔵庫で冷ます。

生クリームにラム酒を加えて八分立てにし、4に加えて混ぜる。

3の生地に5のクリームを薄く塗り、中心を避けて薄くスライスしたいちじく(飾り用に少し置いておく)をのせ、生地をかぶせる。同じように繰り返しサンドする(最後の2枚分は、いちじくを挟まずにクリームのみに)。上部にいちじくを飾り、ミントの葉を添える。

おすすめ商品

ミニカップ バニラ

マダガスカル産の複雑で深い香りが特長のレッドビーンズを使用。
バニラビーンズは主にブラックビーンズとレッドビーンズの2種類があり、日本で主流なのは芳醇で甘い香りを放つブラックビーンズですが、ハーゲンダッツでは濃厚な味わいのクリームに合わせて、レッドビーンズを選んでいます。

ミニカップ バニラ
かんたんレシピ

贅沢クリームソーダ

【材料】(2人分)
(メロンピューレ)
・メロン 4分の1個
・ガムシロップ 適量
・炭酸水 適量

(ミントジュレ)
・ミント 10g
・水 100g
・グラニュー糖 5g
・粉ゼラチン 2g
・ミントリキュール(お好み) 小さじ2

・ハーゲンダッツ「バニラ」 ミニカップ 2個

【作り方】
(1)鍋に水を沸騰させ、ミントを加えたら蓋をして5分置き、香りを移す。ミントの葉を取り除き、グラニュー糖、粉ゼラチン、ミントリキュールを加え、粗熱をとったらバットに移し、冷蔵庫で冷やしてミントジュレを作る。
(2)メロンは6個ほど丸くくり抜き、残りはミキサーにかけシロップと合わせ、メロンピューレにする。
(3)グラスにメロンピューレ、細かく砕いたミントジュレ、くりぬいたメロンを入れたら炭酸を注ぎ、最後にアイスクリームを盛り付ける。ジュレとピューレを混ぜながら飲む。

【作る際のコツ・ポイント】
・メロンの甘さによって加えるシロップの量を調整しましょう。
・メロンをくり抜く道具がない場合は、半分を包丁で適度な大きさにカットし残りをピューレに使用しましょう。
・ミントリキュールはお好みで。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら