コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > 里芋といかの煮つけ

2019.2.8 更新

Cooking Note クッキングノート

里芋といかの煮つけ

いかの旨みが里芋に染みて、ごはんがすすむ定番のおかずです。

里芋といかの煮つけ

2018年11月号掲載

Check

志賀直子

志賀直子さん

里芋といかの煮つけ

里芋は皮を洗ったあと、乾かすと皮が薄くきれいにむけます。いかは加熱しすぎると堅くなるので、いったん取り出します。里芋をいかの煮汁で里芋を煮て旨みを移します。

エネルギー239kcal/1人分
食塩相当量2.9g/1人分
調理時間40分
  • 日本料理
  • 野菜料理

(4人分)

里芋...500g
いか...2杯
しょうゆ...大さじ4
酒...大さじ4
砂糖...大さじ2]
だし...2カップ
柚子の皮(せん切り)...適量

いかは胴からわたごと足を引き抜き、軟骨も引き抜く。エンペラをつけたまま1.5cmの輪切りにする。足は吸盤を取り除き、食べやすい長さに切る。

小鍋にAを煮立てて1を入れ、強火で煮て、色が変われば火を止める。

里芋は洗って土を落とし、皮をむきやすいように乾かしてから皮をむく。大きいものは食べやすい大きさに切る。

鍋にだしと3を入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして10分ほど煮る。2の煮汁を加え、落としぶたをしてさらに中火で10~15分ほど、里芋がやわらかくなるまで煮る。煮汁が少なくなったら、2のいかを加え、温まる程度に軽く火を通す。器に盛り、柚子皮をのせる。

おすすめ商品

ガーナミルク

ミルク感の効いたコクのある味わいの口どけなめらかなミルクチョコレートです。

ガーナミルク
かんたんレシピ

ガトーショコラ

材料 (直径15cmの丸型1台分)

卵黄 2個分
砂糖 40g

(A) ガーナミルク 1枚(50g/刻んでおく)
無塩バター 40g
卵白 2個分

(B) 薄力粉 15g
ココアパウダー 30g

生クリーム 20cc
粉糖 適量

【下準備】
Aは合わせて湯せんにかけ、溶かしておく。湯せんは水が絶対に入らないよう注意。Bは合わせてふるっておく。型の底にオーブンペーパーを敷いておく(ステンレスやアルミの型の場合はさらに型の内側にバター(分量外)をぬり、強力粉(分量外)をふり、冷蔵庫で冷やしておく)。

【作り方】
(1)ボウルに卵黄を入れてほぐし、砂糖(40g)を加えて、泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜる。
(2)溶かしたAを加えてよくまぜ、生クリームを加えてさらに混ぜる。
(3)別のボウルに卵白を入れ、氷水をあてながら泡立てる。砂糖(40g)を3〜4回に分けて加えて泡立て、ツノがピンと立つ位のしっかりとしたメレンゲにする。
(4)2に3のメレンゲの1/3量を加えてゴムべらで混ぜ、泡が見えなくなったらBの半量を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
(5)残りのメレンゲの半量、残りのB、残りのメレンゲの順に加え、その都度さっくりと混ぜる。
(6)型に流し入れて平らにし、160℃(予熱あり)のオーブンで約35分焼く。焼き上がったら型ごと網などにのせて冷まし、完全に冷めたら型からはずす。仕上げに粉糖をふる。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら