コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > 鶏肉のレモン蒸し

2019.9.9 更新

Cooking Note クッキングノート

鶏肉のレモン蒸し

レモンをまるごと使った蒸し鶏。レンジで手軽につくります。

鶏肉のレモン蒸し

2018年9月号掲載

Check

志賀直子

志賀直子さん

鶏肉のレモン蒸し

ぱさつきがちな鶏肉をレンジでしっとり仕上げます。加熱時にレモンの薄切りと皮のせん切りをのせ、レモン風味の鶏の蒸し汁はドレッシングにも使います。せん切り野菜を添え、サラダ仕立てに。

エネルギー158kcal/1人分
食塩相当量0.9g/1人分
調理時間20分(鶏肉を冷やす時間を除く)
  • 肉料理
  • 西洋料理

(4人分)

鶏胸肉(皮なし)...250g
レモン(国産)...1個
紫玉ねぎ...1/2個
きゅうり...1/2本
にんじん...1/4本
パプリカ...1/4個
ドレッシング
[レモン汁大さじ2、サラダ油大さじ2、塩小さじ1/4、蒸し汁大さじ2、粒マスタード小さじ2]
パセリのみじん切り...少々
塩、こしょう

レモンは薄く皮をむき、半月切りにする。皮はせん切りにする。

鶏肉は一口大にそぎ切りにして、塩・こしょう各少々をふり、1のレモンの皮を一緒にもみ込む。

耐熱容器に2を重ならないように並べ、1のレモンをのせるb。ラップをして電子レンジ(600w)で、4分加熱して、そのまま冷やす。蒸し汁は取っておく。

紫玉ねぎは薄切りにして、水にさらし、水気をよく切る。きゅうり、にんじん、パプリカはせん切りにして冷水にさらし、水気をよく切る。

3と4を器に盛り、ドレッシングをよく混ぜて、かける。

おすすめ商品

ヤマサ 鮮度生活絹しょうゆ

4つの麹(こうじ)が織りなす絶妙ブレンド。「生(なま)しょうゆ」のやわらかさと重ね仕込み製法の「火入れしょうゆ」のコクのある味を合わせ持つ、絶妙なバランスのブレンドしょうゆです。開封後も常温保存で90日鮮度キープ。

ヤマサ 鮮度生活絹しょうゆ
かんたんレシピ

無水!肉豆腐

【材料】(2人分)
豚肉(ばら、薄切り) 200g
豆腐(木綿) 1丁(300g)
ニラ 1/3束
A
ヤマサ 鮮度生活絹しょうゆ 大さじ2
酒、みりん 各大さじ2
砂糖 大さじ1
だしの素(和風) 小さじ1/2
しょうが チューブ1〜2cm

【作り方】
(1)木綿豆腐は食べやすくちぎり、フライパンに広げる。豚肉を広げて重ね、Aを回しかける。
(2)蓋をして中火にかけ、5〜6分蒸し焼きにする。
(3)蓋をあけて豚肉を豆腐からおろす。3〜4cm長さのザク切りにしたニラも加えて弱めの中火で1〜2分煮る。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら