コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > ブルーベリーのレアチーズケーキ

2019.1.9 更新

Cooking Note クッキングノート

ブルーベリーのレアチーズケーキ

ブルーベリーの果肉がたっぷり! 初夏にうれしいさわやかな味わいです。

ブルーベリーのレアチーズケーキ

2018年7月号掲載

Check

山本亜希子

山本亜希子さん

ブルーベリーのレアチーズケーキ

煮詰めて味を凝縮させた旬のブルーベリーをたっぷり混ぜ込んだ生地と、あっさり味のプレーンな生地を二層仕立てにした、見た目も華やかなレアチーズケーキ。口溶けも良く、さっぱりした味わいなので夏のおやつにもぴったりです。しっかり冷やして食べてくださいね。

こちらもチェック山本亜希子さんのブログへ
エネルギー357kcal/1人分
食塩相当量0.2g/1/8人分
調理時間90分(冷やし固める時間を除く)
  • デザート・おやつ

(直径18cmの底が抜ける丸型1台分)

Aブルーベリー...100g
 グラニュー糖...20g
 水...小さじ1

Bクリームチーズ...200g
 サワークリーム...200g
 グラニュー糖...80g
生クリーム...130g
粉ゼラチン...10g
※水50gでふやかして湯せんで溶かしておく
クラッカー...70g
溶かしバター...50g

鍋にAを入れて火にかけ、粒が残る程度に弱火で煮詰めて冷ましておく。

細かくくだいたクラッカーと溶かしバターをボウルに入れて混ぜ、型の底に敷いておく。

Bをボウルに入れて混ぜ合わせ、溶かしたゼラチンも加えて混ぜる。

七分立てにした生クリームも加えて混ぜ、200g取り分ける。残りを2の型に流し入れ、表面を平らにして冷凍庫でさっと表面だけを冷やし固める。

4で取り分けた生地に1のブルーベリーを加えて混ぜ、4の上に流し入れ、冷蔵庫で2〜3時間冷やし固める。

おすすめ商品

くらしの和漢 鶏粥

5種の和漢素材(ハトムギ、ウイキョウ、高麗人参、サンザシ、生姜)とオルニチン25mgを配合し、「元気」「キレイ」「ポカポカ」をサポート。鶏の旨みにウイキョウと生姜の風味がアクセントになっています。控えめな塩味、化学調味料不使用で優しい味わいに仕上げました。

くらしの和漢 鶏粥
かんたんレシピ

レンチン温玉とオイスターソース

材料 (1人前)

鶏粥・・・1パック
たまご・・1個(Ⅿ玉)
水・・・・大さじ1
オイスターソース・・・小さじ1/2
青み(貝割れ菜など)・・少々

つくりかた
(1)鶏粥は袋のまま熱湯に入れて5分間沸騰させる。
(2)たまごを耐熱容器に割り入れる。爪楊枝で黄身と白身を1カ所ずつ突いた後、水を加えてラップをかける。電子レンジで50秒加熱した後、好みの固さになるまで10秒〜20秒加熱する。(500w使用)
(3)(1)の鶏粥を器に移し(2)の温玉を乗せる。オイスターソースをかけ貝割れ菜を添える。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら