コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > 牛肉とパプリカの中華風炒め

2019.7.9 更新

Cooking Note クッキングノート

牛肉とパプリカの中華風炒め

肉厚で甘みのあるパプリカを青椒肉絲風に。食べごたえがあり、ごはんのすすむおかずに。

牛肉とパプリカの中華風炒め

2018年3月号掲載

Check

牛肉とパプリカの中華風炒め

ピーマンが苦手な方も食べやすい、肉厚で甘みのあるパプリカをたっぷり。牛肉は焼き肉用のカルビを使い、オイスターソースでコクのある味つけに。ボリュームも満足なメインになるおかずです。

エネルギー252kcal/1人分
食塩相当量2.3g/1人分
調理時間15分
  • 中国料理
  • 肉料理

(4人分)

牛肉カルビ(焼き肉用)...200g
A[酒大さじ1、しょうゆ大さじ1、ごま油小さじ2]
パプリカ(黄色、オレンジまたは赤)...2個
ニンニク(みじん切り)...1かけ分
しょうが(みじん切り)...1かけ分
B[酒大さじ1、しょうゆ大さじ1、オイスターソース大さじ2、かたくり粉小さじ2]
サラダ油

牛肉は1cm幅に切り、Aをもみ込んでおく。パプリカはヘタと種を取り、縦に7mm幅に切る。

フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、パプリカをさっと炒め、取り出しておく。

2のフライパンにサラダ油大さじ1を熱し、ニンニク、しょうがを炒め、香りが出てきたら牛肉を加えて炒める。色が変わったらよく混ぜ合わせたBを加え、2を戻しb、炒め合わせる。

おすすめ商品

ミニカップ バニラ

マダガスカル産の複雑で深い香りが特長のレッドビーンズを使用。
バニラビーンズは主にブラックビーンズとレッドビーンズの2種類があり、日本で主流なのは芳醇で甘い香りを放つブラックビーンズですが、ハーゲンダッツでは濃厚な味わいのクリームに合わせて、レッドビーンズを選んでいます。

ミニカップ バニラ
かんたんレシピ

贅沢クリームソーダ

【材料】(2人分)
(メロンピューレ)
・メロン 4分の1個
・ガムシロップ 適量
・炭酸水 適量

(ミントジュレ)
・ミント 10g
・水 100g
・グラニュー糖 5g
・粉ゼラチン 2g
・ミントリキュール(お好み) 小さじ2

・ハーゲンダッツ「バニラ」 ミニカップ 2個

【作り方】
(1)鍋に水を沸騰させ、ミントを加えたら蓋をして5分置き、香りを移す。ミントの葉を取り除き、グラニュー糖、粉ゼラチン、ミントリキュールを加え、粗熱をとったらバットに移し、冷蔵庫で冷やしてミントジュレを作る。
(2)メロンは6個ほど丸くくり抜き、残りはミキサーにかけシロップと合わせ、メロンピューレにする。
(3)グラスにメロンピューレ、細かく砕いたミントジュレ、くりぬいたメロンを入れたら炭酸を注ぎ、最後にアイスクリームを盛り付ける。ジュレとピューレを混ぜながら飲む。

【作る際のコツ・ポイント】
・メロンの甘さによって加えるシロップの量を調整しましょう。
・メロンをくり抜く道具がない場合は、半分を包丁で適度な大きさにカットし残りをピューレに使用しましょう。
・ミントリキュールはお好みで。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら