コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > 厚揚げのそぼろ煮 エスニック風

2018.10.9 更新

Cooking Note クッキングノート

厚揚げのそぼろ煮 エスニック風

牛肉とナンプラーの旨みが厚揚げにしみて美味。甘じょっぱい味つけにごはんがすすみます。

厚揚げのそぼろ煮  エスニック風

2017年11月号掲載掲載

Check

志賀直子

志賀直子さん

厚揚げのそぼろ煮 エスニック風

厚揚げはベトナムでも煮込み料理などによく使われます。だしやしょうゆの代わりに、ナンプラー、ニンニクやしょうがで煮込むとぐっとエスニックの味わいに。牛ひき肉の旨みでだしいらずでコクも出ます。

エネルギー323kcal/1人分
食塩相当量3.5g/1人分
調理時間20分
  • 豆・きのこ・乾物料理
  • 韓国・エスニック

(4人分)

厚揚げ...約300g
牛挽き肉...200g
白ねぎ...1/2本
ニンニク...1かけ
しょうが...1かけ
タカノツメ...1~2本
ナンプラー...大さじ3
しょうゆ...小さじ2
砂糖...小さじ2
水...250cc
水溶きかたくり粉
かたくり粉...小さじ2
水...小さじ2
香菜...適量
サラダ油、ごま油

厚揚げは熱湯をかけて油抜きをし、食べやすい大きさに切る。

白ねぎ、ニンニク、しょうがはみじん切りにする。タカノツメは種を取り、小口切りにする。

中華鍋にサラダ油大さじ1を熱し、2を入れて炒める。香りが出てきたら、牛挽き肉を入れて炒め合わせる。挽き肉の色が変わり、パラパラになったら、Aを加える。

ひと煮立ちしたら1を入れ、ふたをして5分くらい煮込む。水溶きかたくり粉を加え、とろみをつける。仕上げにごま油少々を回しかける。

器に盛り、香菜を散らす。

おすすめ商品

〆まで美味しい 焼あごだし鍋つゆ
ストレート

焼あごを中心に7種のだしをブレンドし、あっさりしていてコクがある味わいに仕上げた焼あごだし鍋つゆです。

〆まで美味しい 焼あごだし鍋つゆ ストレート
かんたんレシピ

トマトの焼あごだし鍋

材料 (4人分)

トマト・・・中2個
鶏だんご・・12個
キャベツ・・1/4個
豆腐・・・・1/2丁
しめじ・・・1パック
にんじん・・1/2本
水菜・・・・1/2袋

〆まで美味しい焼あごだし鍋つゆストレート・・1袋

つくりかた
(1)トマトは1cm厚さの輪切りにする。
(2)キャベツはザク切りにする。しめじは石づきを取って、小房に分ける。にんじんは短冊に切る。水菜を4〜5cmの長さに切る。豆腐は食べやすい大きさに切る。
(3)鍋に「焼あごだし鍋つゆストレート」を入れて、火にかける。
(4)(3)が沸騰したら、(2)と鶏だんごを入れる。
(5)(4)に火が通ったら、(1)を入れて軽く煮る。
※栄養成分は鍋つゆを75%摂取するとして計算しています。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら