コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > ぶどうのソーダゼリー

2019.10.9 更新

Cooking Note クッキングノート

ぶどうのソーダゼリー

炭酸のシュッワッとした食感がさわやか。ぶどうの種類で、いろんな味が楽しめます。

ぶどうのソーダゼリー

2017年7月号掲載掲載

Check

山本亜希子

山本亜希子さん

ぶどうのソーダゼリー

炭酸を使って、口に入れるとシュワッとはじめる食感に仕上げました。ぶどうは、マスカット、巨峰などお好きなものでOK。選ぶもので、少しずつ変わる味わいを楽しんでみてください。皮や種があるものは、面倒でも取り除いてから使ってくださいね。

こちらもチェック山本亜希子さんのブログへ
エネルギー100kcal/1人分
食塩相当量0g/1人分
調理時間20分(冷やし固める時間を除く)
  • デザート・おやつ

(人分)

白ワイン...50

...100

砂糖...25

粉ゼラチン...10

炭酸水(加糖)...500

好みのぶどう...100

ミントの葉

今回は、皮つきのまま食べられるレッドグローブなどを使用。種類によっては、皮と種を取り除いて使用してください。

ぶどうは食べやすい大きさに切って、グラスに入れておく。

鍋に白ワイン、水、砂糖を入れて火にかけ、沸騰直前まで混ぜながら加熱する。

火から下ろし、粉ゼラチンを加えて混ぜ溶かし、ボウルに移す。底に氷水をあてて粗熱を取る。

常温の炭酸水を炭酸が逃げないよう3にそっと注ぎ入れて混ぜ、1のグラスに注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やし固める。ミントの葉を添える。

おすすめ商品

ザ・ブレンド 117 瓶

500種類のテイストから厳選された深いコクと豊かな香り。

ザ・ブレンド 117 瓶
かんたんレシピ

カフェ・オ・レ・コンパナ

【材料】(1杯分)
インスタントコーヒー(ザ・ブレンド117) 4g
お湯 140cc
牛乳 140cc
生クリーム 適宜
ココアパウダー 適宜
チョコレート 適宜

【作り方】
1.濃いめに入れたコーヒーを作り、温めた牛乳とともにカップに注ぐ。
2.ゆるく泡立てた生クリームをテーブルスプーン2杯ほど浮かべる。
3.ココアパウダーと削ったチョコレートを乗せれば出来上がり。
※お好みで砕いたナッツを乗せてもおいしいです。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら