コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > はちみつレモンのミルクレープ

2024.6.10 更新

Cooking Note クッキングノート

はちみつレモンのミルクレープ

生地を重ねる作業は、子どもと一緒に! 簡単だけど、とっても豪華な仕上がり。

はちみつレモンのミルクレープ

2017年5月号掲載

Check

田島裕美子

田島裕美子さん

はちみつレモンのミルクレープ

薄く焼いた生地を何層にも重ねるケーキは、子どもと一緒につくるのにもオススメ!フライパンが熱くなりすぎると焦げやすくなるので、時々、濡れ布巾でフライパンを冷やしてください。はちみつレモンは、つくっておくと、パンにのせたりヨーグルトに混ぜたりと重宝します。

こちらもチェック田島裕美子さんのブログへ
エネルギー216kcal/1/6カット分
食塩相当量0.2g/1/6カット分
調理時間60分(レモンを浸ける時間は除く)
  • デザート・おやつ

(直径14cm1台分)

★クレープ生地
薄力粉...65g
A
卵...2個
グラニュー糖...30g
牛乳...200g
塩...少々
溶かしバター...25g
グランマルニエ...10g
★はちみつレモン
レモン(国産)...1個
はちみつ...レモンと同量
★クリーム
生クリーム...100g
グラニュー糖...20g
はちみつレモン...40g
飾り用のレモン、バター、ピスタチオ

はちみつレモンをつくる。レモンを洗って皮つきのまま薄くスライスして計量し、同量のはちみつに1日以上浸ける。

クレープ生地をつくる。大きめのボウルに薄力粉をざるでふるい入れて中心をくぼませ、Aを混ぜ合わせて少しずつ加えながら泡立て器で混ぜ込む。

溶かしバターとあればグランマルニエを加えて混ぜ、ざるでこす。

フライパンに薄くバターをひいて中火にかけ、3の生地を薄く流し入れて両面を焼くa。同じ要領で12〜13枚焼いて冷ましておく。

クリームをつくる。ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、軽く角が立つまで泡立てる。1のはちみつレモンを40g取り出し、細かく刻んで加え混ぜる。

4の生地に5のクリームを薄く塗り、生地を重ねるb。同じように繰り返して層にする。冷蔵庫で冷やし、スライスしたレモン、刻んだピスタチオを飾る。

おすすめ商品

素材力だし® こんぶだし

北海道の昆布の粉末を使用し、上品な香りと旨みにこだわりました。厳選した素材を使用し、「食塩」を加えておりません。

素材力だし® こんぶだし
かんたんレシピ

えびとにらのかき揚げこんぶ塩

【材料(4人分)】
むきえび 200g
にら 1束
酒 少々
塩 少々
小麦粉 1カップ
卵 1個
冷水 150cc
揚げ油 適量
こんぶだし 1/2本
塩 小さじ1/3

【作り方】
1)むきえびの背わたを取り除き、酒・塩をふって下味をつける。
2)にらの根元を少し切り落とし、2cm長さ位に切る。
3) 揚げ油を170℃位に加熱する。
4) 卵を溶きほぐし、冷水を加えて混ぜ、ふるった小麦粉をさっくりと混ぜ合わせて衣を作り、えびとにらをさっと混ぜ合わせる。 5) 3)の揚げ油で揚げる。
6)こんぶだしをスプーンの背で細かくつぶし、塩と混ぜ合わせ、⑤に添える。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら