コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > はちみつレモンのミルクレープ

2019.2.8 更新

Cooking Note クッキングノート

はちみつレモンのミルクレープ

生地を重ねる作業は、子どもと一緒に! 簡単だけど、とっても豪華な仕上がり。

はちみつレモンのミルクレープ

2017年5月号掲載

Check

田島裕美子

田島裕美子さん

はちみつレモンのミルクレープ

薄く焼いた生地を何層にも重ねるケーキは、子どもと一緒につくるのにもオススメ!フライパンが熱くなりすぎると焦げやすくなるので、時々、濡れ布巾でフライパンを冷やしてください。はちみつレモンは、つくっておくと、パンにのせたりヨーグルトに混ぜたりと重宝します。

こちらもチェック田島裕美子さんのブログへ
エネルギー216kcal/1/6カット分
食塩相当量0.2g/1/6カット分
調理時間60分(レモンを浸ける時間は除く)
  • デザート・おやつ

(直径14cm1台分)

★クレープ生地
薄力粉...65g
A
卵...2個
グラニュー糖...30g
牛乳...200g
塩...少々
溶かしバター...25g
グランマルニエ...10g
★はちみつレモン
レモン(国産)...1個
はちみつ...レモンと同量
★クリーム
生クリーム...100g
グラニュー糖...20g
はちみつレモン...40g
飾り用のレモン、バター、ピスタチオ

はちみつレモンをつくる。レモンを洗って皮つきのまま薄くスライスして計量し、同量のはちみつに1日以上浸ける。

クレープ生地をつくる。大きめのボウルに薄力粉をざるでふるい入れて中心をくぼませ、Aを混ぜ合わせて少しずつ加えながら泡立て器で混ぜ込む。

溶かしバターとあればグランマルニエを加えて混ぜ、ざるでこす。

フライパンに薄くバターをひいて中火にかけ、3の生地を薄く流し入れて両面を焼くa。同じ要領で12〜13枚焼いて冷ましておく。

クリームをつくる。ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、軽く角が立つまで泡立てる。1のはちみつレモンを40g取り出し、細かく刻んで加え混ぜる。

4の生地に5のクリームを薄く塗り、生地を重ねるb。同じように繰り返して層にする。冷蔵庫で冷やし、スライスしたレモン、刻んだピスタチオを飾る。

おすすめ商品

ガーナミルク

ミルク感の効いたコクのある味わいの口どけなめらかなミルクチョコレートです。

ガーナミルク
かんたんレシピ

ガトーショコラ

材料 (直径15cmの丸型1台分)

卵黄 2個分
砂糖 40g

(A) ガーナミルク 1枚(50g/刻んでおく)
無塩バター 40g
卵白 2個分

(B) 薄力粉 15g
ココアパウダー 30g

生クリーム 20cc
粉糖 適量

【下準備】
Aは合わせて湯せんにかけ、溶かしておく。湯せんは水が絶対に入らないよう注意。Bは合わせてふるっておく。型の底にオーブンペーパーを敷いておく(ステンレスやアルミの型の場合はさらに型の内側にバター(分量外)をぬり、強力粉(分量外)をふり、冷蔵庫で冷やしておく)。

【作り方】
(1)ボウルに卵黄を入れてほぐし、砂糖(40g)を加えて、泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜる。
(2)溶かしたAを加えてよくまぜ、生クリームを加えてさらに混ぜる。
(3)別のボウルに卵白を入れ、氷水をあてながら泡立てる。砂糖(40g)を3〜4回に分けて加えて泡立て、ツノがピンと立つ位のしっかりとしたメレンゲにする。
(4)2に3のメレンゲの1/3量を加えてゴムべらで混ぜ、泡が見えなくなったらBの半量を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
(5)残りのメレンゲの半量、残りのB、残りのメレンゲの順に加え、その都度さっくりと混ぜる。
(6)型に流し入れて平らにし、160℃(予熱あり)のオーブンで約35分焼く。焼き上がったら型ごと網などにのせて冷まし、完全に冷めたら型からはずす。仕上げに粉糖をふる。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら