コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > 春菊のウィークエンド

2018.10.9 更新

Cooking Note クッキングノート

春菊のウィークエンド

鮮やかな緑がさわやか! ほんのり香る、春菊の風味と苦味がアクセントに。

春菊のウィークエンド

2017年3月号掲載

Check

田島裕美子

田島裕美子さん

春菊のウィークエンド

春菊の鮮やかな緑色がさわやかな、ほのかな苦味がアクセントになった春らしいバターケーキ。レモン風味のアイシングとの相性も抜群です。日持ちもするので、手土産やプレゼントにもよろこばれますよ。

こちらもチェック田島裕美子さんのブログへ
エネルギー237kcal/1/6カット分
食塩相当量0.g/1人分
調理時間90分
  • デザート・おやつ

(直径12cmの丸型1台分)

春菊...100g
米油...50g
ホワイトチョコレート...30g
グラニュー糖...70g
卵...90g
薄力粉...90g
ベーキングパウダー...2g
粉砂糖...50g
レモン果汁...10g
飾り用ピスタチオ...適量

春菊は熱湯でさっとゆで、水気をしっかり絞って細かく刻む。すり鉢に入れ、米油を加えてすり混ぜ、ピュレ状にするa。ホワイトチョコレートは湯煎で溶かしておく。

ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、湯煎にかけながらハンドミキサーで、生地を落とすと線が残るくらいまでふんわりと泡立てる。

2に1を加えて混ぜ、合わせてふるった薄力粉とベーキングパウダーも加えてゴ厶べらでムラなく混ぜる。

型にクッキングシートを敷き、3を流し入れる。オーブンを200℃に予熱し、180℃に設定して35〜40分焼き、型からはずして冷ましておく。

ボウルに粉砂糖とレモン果汁を入れて混ぜ、アイシングをつくる。

4の上部をスライスし、平らにして裏返し、全体に5を塗り、好みでピスタチオを飾る。

おすすめ商品

〆まで美味しい 焼あごだし鍋つゆ
ストレート

焼あごを中心に7種のだしをブレンドし、あっさりしていてコクがある味わいに仕上げた焼あごだし鍋つゆです。

〆まで美味しい 焼あごだし鍋つゆ ストレート
かんたんレシピ

トマトの焼あごだし鍋

材料 (4人分)

トマト・・・中2個
鶏だんご・・12個
キャベツ・・1/4個
豆腐・・・・1/2丁
しめじ・・・1パック
にんじん・・1/2本
水菜・・・・1/2袋

〆まで美味しい焼あごだし鍋つゆストレート・・1袋

つくりかた
(1)トマトは1cm厚さの輪切りにする。
(2)キャベツはザク切りにする。しめじは石づきを取って、小房に分ける。にんじんは短冊に切る。水菜を4〜5cmの長さに切る。豆腐は食べやすい大きさに切る。
(3)鍋に「焼あごだし鍋つゆストレート」を入れて、火にかける。
(4)(3)が沸騰したら、(2)と鶏だんごを入れる。
(5)(4)に火が通ったら、(1)を入れて軽く煮る。
※栄養成分は鍋つゆを75%摂取するとして計算しています。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら