コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > レモンのシフォンケーキ

2020.5.7 更新

Cooking Note クッキングノート

レモンのシフォンケーキ

ふんわり軽い味わいだから、おやつにも朝食にも。

レモンのシフォンケーキ

2016年6月号掲載

Check

堀江真紀

堀江真紀さん

レモンのシフォンケーキ

メレンゲをたっぷり混ぜ込んだシフォンケーキは、ふんわり軽い味わいで、おやつだけでなく朝食にもぴったり!最後にかける、レモン味のアイシングがポイント。酸っぱいのが好きな方は、もっとっぷりふりかけてもおいしいです。余ったシフォンは、トースターで焼いて食べてもおいしいですよ。

こちらもチェック堀江真紀さんのブログへ
エネルギー189kcal/1/8カット分
食塩相当量0.1g/1/8カット分
調理時間70分
  • デザート・おやつ

(直径17cmのシフォン型1台分)

A

卵黄...3個分

グラニュー糖...35g

サラダ油...40g

レモン汁...50g

レモンの皮(表面をすりおろす)...1/2個分

薄力粉...80g

卵白...3個分

グラニュー糖...65g

B

粉砂糖...60g

レモン汁...大さじ1

Aをボウルに入れてすり混ぜる。レモンの皮とふるった薄力粉も加え混ぜ合わせる。

別のボウルに冷やした卵白を入れ、軽く泡立てる。グラニュー糖を3回に分けて加えながら泡立て、なめらかなメレンゲをつくる(持ち上げて軽くおじぎするくらいが目安)。

1に2のメレンゲの1/3量を加えて泡立て器で混ぜる。残りも加え、泡をつぶさないようやさしく混ぜる。
型に入れ、170℃のオーブンで約40分焼き、型のまま瓶などの上に逆さにして冷ます。

冷めたら型からはずし、Bを混ぜ合わせ、スプーンで線を引くように上にかけてアイシングする。

おすすめ商品

ラカントS 顆粒130g

ほんのりナチュラルブラウン色。黒砂糖にも似たお味で、加熱しても甘味は変わりません。煮る、炊く、焼くなど、どんなお料理にもよく合います。

ラカントS 顆粒130g
かんたんレシピ

YOMEちゃんのキャロットケーキ

【材料】
卵   2個
ラカントS顆粒   150g
サラダ油   120g
人参(すりおろしたもの)   200g
薄力粉   150g
ベーキングパウダー   小さじ1/2
シナモンパウダー・ナツメグパウダー  各少々
クリームチーズ   小さじ8
人参(飾り用・茹でたもの)   適量
※飾り用の人参は1切れあたり「3g」

【作り方】
1)ボウルに割りほぐした卵・ラカントS顆粒・サラダ油をあわせ、もったりするまで泡立てる。
2)1に人参を入れて混ぜ、さらに薄力粉・べーキングパウダー・ナツメグパウダーをあわせてふり入れ、ゴムベラを使って粉気がなくなるまで切り混ぜる。
3)型に2の生地を流し入れ、180℃に予熱したオーブンで35分焼く。
4)3が焼き上がって粗熱がとれたら8等分に切り分け、皿に盛りつける。クリームチーズ・飾り用の人参を添え、お好みでセルフィーユを飾る。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら