コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > フライパン・ローストチキン

2021.11.9 更新

Cooking Note クッキングノート

フライパン・ローストチキン

ジューシーな鶏肉と一緒に、ソース代わりのトマトを。

フライパン・ローストチキン

2016年5月号掲載

Check

志賀直子

志賀直子さん

フライパン・ローストチキン

フライパンひとつで、メインディッシュを。鶏の皮目をしっかりと焼いて香ばしさを出すのがポイント。つけ合わせのポテトは鶏肉の旨みが染みてホクホク。煮崩れたトマトがソースになり、仕上げにバターを加えてとコクをプラス。

エネルギー372kcal/1人分
食塩相当量0.4g/1人分
調理時間30分 (漬け込み時間を除く)
  • 肉料理
  • 西洋料理

(4人分)

鶏もも肉...2枚(400g)

A
ニンニク(薄切り)...1かけ分
ローズマリー(葉のみ)...2本分
オリーブオイル...大さじ3

じゃがいも...2個(200g)
ミニトマト...12個

塩、こしょう、オリーブオイル、バター、飾り用ローズマリー

鶏肉を半分に切る。保存袋に鶏肉とAを入れ、軽くもみ、冷蔵庫で3時間以上なじませる。

じゃがいもは皮ごとゆで、食べやすい大きさに輪切りにする。ミニトマトはヘタを取る。

1を常温に戻し、ローズマリー、ニンニクを取り除き、塩、こしょうする。

フライパンにオリーブオイル少々を熱し、3を皮目を下にし、フライ返しで押さえながら中火で焼く。肉汁をかけながら8割ほど火が通るまで焼き、裏返す。2を重ならないように入れる。

鶏肉にほぼ火が通ったら、バターを入れ、ミニトマトを加えて、少し煮崩れるまで焼く。

器に鶏肉、じゃがいも、ミニトマトを盛りつける。焼き汁を鶏肉にかけ、ローズマリーを飾る。

おすすめ商品

博多もつ鍋スープ みそ味

唐辛子をピリッと効かせた、コクのある合わせ味噌仕立ての鍋スープです。もつ・野菜等お好みの材料を加えて煮るだけで本場の味がお楽しみいただけます。

博多もつ鍋スープ みそ味
かんたんレシピ

きのこたっぷり 牛ひき肉おとし鍋

【材料(4人前)】
牛挽き肉・・・400g
A:卵1個・醤油大さじ1・ごま油小さじ1・こしょう少々・酒大さじ1/2・にんにくすりおろし小さじ1
マイタケ・・・1パック
生しいたけ・・・4個
えのき茸・・・1袋
エリンギ・・・1パック
チンゲン菜・・・2株
博多もつ鍋スープ みそ味・・・1袋

【作り方】
1)牛挽き肉にAを入れてよく混ぜ合わせておきます。
2)マイタケはさっと洗い小分けにします。えのき茸も根元を切り落としてほぐしておきます。エリンギは大きいようなら縦に裂いておきます。チンゲン菜は食べやすく切ります。たまねぎは6~7mm厚さの輪切りにします。生しいたけは軸を切り、半分に切ります。
3)すきやき鍋のように、なるべく底の浅い鍋を使用し、本品を煮立てます。たまねぎを入れ、やや柔らかくなってきたらチンゲン菜の軸の部分やきのこ類をいれ、牛挽き肉のタネは木べらに乗せて少しずつ落としながら煮ます。途中チンゲン菜の青菜も加えてひと煮立させ、お召し上がりください。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら