コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > いかと初夏の野菜のレモン炒め

2020.5.7 更新

Cooking Note クッキングノート

いかと初夏の野菜のレモン炒め

レモンにアンチョビのコクを加え、イタリアンに。

いかと初夏の野菜のレモン炒め

2015年5月号掲載

Check

志賀直子

志賀直子さん

いかと初夏の野菜のレモン炒め

いかに含まれるタウリンや柑橘類の酸味は疲労回復に役立ちます。暑さで食欲に落ちがちな季節にぜひ。アンチョビの塩気と旨みが味の決め手です。

エネルギー177kcal/1人分
食塩相当量1.0g/1人分
調理時間20分
  • 西洋料理
  • 魚料理

(4人分)

いか(するめいか)...2匹
グリーンアスパラ...4本
パプリカ(黄色)...1個
ニンニク(みじん切り)...1かけ分
レモン汁...1個分
アンチョビペースト...小さじ2
塩、こしょう、オリーブオイル

いかはわたと足を抜き取り(足とわたは使わない)、軟骨を取る。胴とエンペラの皮をむき、胴は1cm幅の輪切り、エンペラは1cm幅に切る。

グリーンアスパラは根元のかたい皮をむき、4cm長さに切る。パプリカは半分に切り、ヘタと種を取り、縦に1cm幅に切る。

アンチョビペーストとレモン汁の半量を混ぜ合わせる。

フライパンに2を入れ、オリーブオイル大さじ1、水大さじ3をかけ、ふたをして中火で3分くらい蒸し煮にしa、いったん取り出す。

4のフライパンにオリーブオイル大さじ1とニンニクを入れて火にかけ、香りが出てきたら、1を入れて1〜2分炒める。4を戻し、3を加えて全体にからめ、仕上げに残りのレモン汁をかけて、塩、こしょうで味を調える。

おすすめ商品

ラカントS 顆粒130g

ほんのりナチュラルブラウン色。黒砂糖にも似たお味で、加熱しても甘味は変わりません。煮る、炊く、焼くなど、どんなお料理にもよく合います。

ラカントS 顆粒130g
かんたんレシピ

YOMEちゃんのキャロットケーキ

【材料】
卵   2個
ラカントS顆粒   150g
サラダ油   120g
人参(すりおろしたもの)   200g
薄力粉   150g
ベーキングパウダー   小さじ1/2
シナモンパウダー・ナツメグパウダー  各少々
クリームチーズ   小さじ8
人参(飾り用・茹でたもの)   適量
※飾り用の人参は1切れあたり「3g」

【作り方】
1)ボウルに割りほぐした卵・ラカントS顆粒・サラダ油をあわせ、もったりするまで泡立てる。
2)1に人参を入れて混ぜ、さらに薄力粉・べーキングパウダー・ナツメグパウダーをあわせてふり入れ、ゴムベラを使って粉気がなくなるまで切り混ぜる。
3)型に2の生地を流し入れ、180℃に予熱したオーブンで35分焼く。
4)3が焼き上がって粗熱がとれたら8等分に切り分け、皿に盛りつける。クリームチーズ・飾り用の人参を添え、お好みでセルフィーユを飾る。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら