コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > 鯛と帆立貝柱のセビーチェ

2019.11.7 更新

Cooking Note クッキングノート

鯛と帆立貝柱のセビーチェ

南米の名物料理・魚介のマリネ。
春の香り野菜を加えてサラダ仕立てに。

鯛と帆立貝柱のセビーチェ

2015年4月号掲載

Check

志賀直子

志賀直子さん

鯛と帆立貝柱のセビーチェ

魚介と野菜を柑橘の香りの効いたドレッシングでマリネして味をしみこませます。独特の香りとシャキシャキ感がおいしいせりは食べる直前に合わせて。炒った松の実が食感と香りのアクセントになります。

エネルギー179kcal/1人分
食塩相当量0.6g/1人分
調理時間15分
  • 西洋料理
  • 魚料理

(4人分)

鯛(さしみ用)…200g
帆立貝柱(生食用)…8個
紫玉ねぎ…1/2個
うど…1/2本
せり…1/2束
ドレッシング
レモンの絞り汁…大さじ1.5
酢…大さじ1.5
柚子こしょう…小さじ1/4
うす口しょうゆ…小さじ2
太白ごま油
(またはサラダ油)…大さじ2
塩…少々
松の実(炒ったもの)…大さじ2

鯛、帆立貝柱はそぎ切りにする。

うどは皮を厚くむき、3cm長さの短冊切りにして酢水にさらす(a)。紫玉ねぎは薄切りにして水にさらす。せりは3cm長さに切る。ドレッシングの材料をボウルに入れて混ぜておく。

1と水気を切ったうど、紫玉ねぎをドレッシングの半量で和える(b)。

器に3を盛り、せりをのせ、松の実を散らし、残りのドレッシングをかける。

(a)酢水に浸けて色止めをする。

(b)あらかじめ和えておくことで味がしみる。

おすすめ商品

地鶏だしちゃんこ鍋スープ 醤油

二種の地鶏(阿波尾鶏・名古屋コーチン)だしの旨み、焼津産鰹節・日高昆布だしの風味、本みりんのコクを加えた醤油仕立ての鍋スープです。

地鶏だしちゃんこ鍋スープ 醤油
かんたんレシピ

地鶏だしちゃんこ鍋 醤油

【材料】(3~4人分)
鶏肉(もも肉又はぶつ切り)・・・200g
鶏だんご・・・200g
白菜・・・1/4株(約500g)
長ねぎ・・・1本(約150g)
人参・・・1/3本(約40g)
しいたけ・・・4個(約60g)
豆腐・・・1丁(約350g)
油揚げ・・・2枚(約40g)
地鶏だしちゃんこ鍋スープ 醤油・・・1袋

【作り方】
1..鍋にスープを入れて火にかけ、沸騰したら鶏だんご・鶏肉の順番に加えます。
※スープはよく振ってから鍋に入れてください。
2..再び沸騰したら火を中火におとし、アクをとり、白菜の茎(かたい部分)・長ねぎ・人参・しいたけ・豆腐・油揚げを入れます。火が通ったら白菜の葉を加え、ひと煮立ちさせたら出来上がりです。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら