コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > あじの棒ずし

2018.10.9 更新

Cooking Note クッキングノート

あじの棒ずし

短時間でつくれる、簡単棒ずし。
大葉とごまの香りが広がります。

あじの棒ずし

2014年6月号掲載

Check

志賀直子

志賀直子さん

あじの棒ずし

初夏が旬のあじ。この時期が旨みも増しておいしく食べられます。新鮮なあじが手に入ったらぜひ棒寿司に。お店で3枚におろしてもらえば、塩、酢で締める時間が短くてよいのでお家でも手軽につくれます。

エネルギー414kcal/1人分
食塩相当量1.5g/1人分
調理時間50分
  • ごはん・麺・パン
  • 日本料理

(6本分)

あじ(中・25~30cm)…3匹

すし飯[米2合、昆布7cm角]

すし酢[酢大さじ3、砂糖大さじ2、塩小さじ1]煎りごま…大さじ2

大葉…12枚

おろししょうが…適量

とろろ昆布…適量

塩、酢

米は炊く30分前にといでざるに上げ、炊飯器に入れて、通常どおりの水加減にし、昆布をのせて炊く。炊き上がったら、昆布を取り除き、はん切りまたはボウルに移す。すし酢を回しかけ、しゃもじで切るように手早く混ぜる。煎りごまを加え、濡れぶきんをかけておく。

あじは三枚におろし、たっぷりめの塩をまぶして、冷蔵庫で30分ほどおく。水でさっと塩を洗い流して水気をふき、酢に5分ほど漬ける。酢をふき、骨を取り、皮をはがす。

巻きすにラップを広げ、2を皮目を下にして置き、とろろ昆布をのせる(a)。大葉2枚、1の1/6量をあじの大きさにまとめてのせる。

巻きずしの要領で巻いて形を整えるb。しばらくおいて、ラップごと切り分ける。

ラップをはずして、器に盛り、おろししょうがをのせる。

(a)とろろ昆布をのせると昆布じめ風に。

(b)しっかりと形を整えながら巻く。

おすすめ商品

〆まで美味しい 焼あごだし鍋つゆ
ストレート

焼あごを中心に7種のだしをブレンドし、あっさりしていてコクがある味わいに仕上げた焼あごだし鍋つゆです。

〆まで美味しい 焼あごだし鍋つゆ ストレート
かんたんレシピ

トマトの焼あごだし鍋

材料 (4人分)

トマト・・・中2個
鶏だんご・・12個
キャベツ・・1/4個
豆腐・・・・1/2丁
しめじ・・・1パック
にんじん・・1/2本
水菜・・・・1/2袋

〆まで美味しい焼あごだし鍋つゆストレート・・1袋

つくりかた
(1)トマトは1cm厚さの輪切りにする。
(2)キャベツはザク切りにする。しめじは石づきを取って、小房に分ける。にんじんは短冊に切る。水菜を4〜5cmの長さに切る。豆腐は食べやすい大きさに切る。
(3)鍋に「焼あごだし鍋つゆストレート」を入れて、火にかける。
(4)(3)が沸騰したら、(2)と鶏だんごを入れる。
(5)(4)に火が通ったら、(1)を入れて軽く煮る。
※栄養成分は鍋つゆを75%摂取するとして計算しています。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら