コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > 鮭の粕汁

2024.2.9 更新

Cooking Note クッキングノート

鮭の粕汁

栄養豊富な酒粕(かす)を使って。
牛乳を加えてまろやかな味わいに。

鮭の粕汁

2014年2月号掲載

Check

志賀直子

志賀直子さん

鮭の粕汁

酒粕にはたんぱく質や食物繊維、ビタミンB群など栄養分が豊富に含まれています。具だくさんの粕汁にすれば体の中からぽかぽか。香りが苦手という方は、牛乳を加えれば食べやすくなります。

エネルギー279kcal/1人分
食塩相当量4.5g/1人分
調理時間30分
  • 日本料理
  • 魚料理

(4人分)

塩鮭(甘塩)...2切れ(約200g)

酒粕...150g

大根...1/4本(150g)

にんじん...1/3本(60g)

こんにゃく...1/2枚

薄揚げ...1枚

だし...3.5カップ

白味噌...大さじ2

うす口しょうゆ...大さじ1

牛乳...1カップ

青ねぎ(小口切り)...少々

鮭は4等分に切り、ざるにのせて熱湯を回しかける。酒粕はちぎって、ひたひたのぬるま湯につけてやわらかくする(a)。

こんにゃくは下ゆでする。薄揚げは熱湯をかけて油抜きをする。

大根、にんじん、こんにゃく、薄揚げは短冊に切る。

鍋にだし、1の鮭と3を入れて、火にかける。煮立ったら弱火にして、アクを取りながら、15分くらい煮る。

1の酒粕と白味噌を4の煮汁で溶きのばして入れ、ひと煮立ちさせる。牛乳とうす口しょうゆを加えて、温まったら、椀に盛る。青ねぎを散らす。

(a)酒粕はふやかしておくと溶かしやすい。

おすすめ商品

チャンポンめん
100g×5食

1963年発売の超ロングセラーです。エビ、シイタケのかやくがスープとうまくマッチして独特の風味と香りが特徴です。

チャンポンめん
かんたんレシピ

チャンポンめん 野菜タンメン風

【材料(1人分)】
チャンポンめん…1食
にんじん…1/5本
長ネギ…適量
キャベツ…1/8玉
エビ(小)…2尾
もやし…1/3袋
豚肉…約50g
しいたけ…1/2個
塩こしょう…適量
片栗粉…適量

【作り方】
1)豚肉、にんじん、キャベツ、しいたけ、長ネギなどをお好みの大きさに切る。
2)「1」ともやしを塩コショウで炒める。
3)チャンポンめん粉末スープを熱湯500ccに溶かし、片栗粉小さじ2入れる。
4)チャンポンめんの麺を別のおなべで3分ゆでておく。
5)器にチャンポンめんの「麺」を入れ、炒めた野菜、肉を上にのせる。
6)「5」の上から「3」でつくったスープをかけ、お好みで茹でたエビなどをトッピングしてできあがり。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら