コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > れんこんの袋煮

2024.2.9 更新

Cooking Note クッキングノート

れんこんの袋煮

すりおろしたれんこんを薄揚げに詰めて。
だしが染み、もちもちとした食感がたまらない。

れんこんの袋煮

2013年11月号掲載

Check

志賀直子

志賀直子さん

れんこんの袋煮

ボリュームもあり食べごたえのあるおかず。れんこんのもちもちっとした食感には里いもなどにも含まれる胃腸の働きを活性化させるムチン。ビタミンCやミネラルも豊富なので積極的に食べたいですね。

エネルギー241kcal/1人分
食塩相当量1.6g/1人分
調理時間50分
  • 日本料理
  • 野菜料理

(4人分)

れんこん…300g

干ししいたけ(戻しておく)…3枚

にんじん…3cm

ぎんなん(水煮)…16個

卵…2個

薄揚げ…4枚

A だし…4カップ

しょうゆ…大さじ1.5

砂糖…大さじ2

塩…小さじ1/2

れんこんは皮をむき、水に浸けてアクを抜き、おろし金でおろす。ざるに上げて水気を切る。

干ししいたけ、にんじんはせん切りにする。ぎんなんは小さく切る。

薄揚げは半分に切って袋状にし、熱湯をかけてざるに上げておく。

ボウルに1、2を入れ、卵を割り入れて混ぜる。

3の薄揚げに4の具を8等分にして詰めて(a)、ようじでとめる。

鍋にAを温め、5を入れ、最初は強火で、煮立ったら中火にして20分ぐらい煮る(b)。火を止めてクッキングペーパーで落としぶたをして冷まし、味を染み込ませる。食べるときにもう一度温めて器に盛り、煮汁をかける。

(a)空気が入らないよう、しっかりと詰めてようじでとめる。

(b)小さめの鍋で煮ると、煮崩れず煮汁もしっかり染みる。

おすすめ商品

チャンポンめん
100g×5食

1963年発売の超ロングセラーです。エビ、シイタケのかやくがスープとうまくマッチして独特の風味と香りが特徴です。

チャンポンめん
かんたんレシピ

チャンポンめん 野菜タンメン風

【材料(1人分)】
チャンポンめん…1食
にんじん…1/5本
長ネギ…適量
キャベツ…1/8玉
エビ(小)…2尾
もやし…1/3袋
豚肉…約50g
しいたけ…1/2個
塩こしょう…適量
片栗粉…適量

【作り方】
1)豚肉、にんじん、キャベツ、しいたけ、長ネギなどをお好みの大きさに切る。
2)「1」ともやしを塩コショウで炒める。
3)チャンポンめん粉末スープを熱湯500ccに溶かし、片栗粉小さじ2入れる。
4)チャンポンめんの麺を別のおなべで3分ゆでておく。
5)器にチャンポンめんの「麺」を入れ、炒めた野菜、肉を上にのせる。
6)「5」の上から「3」でつくったスープをかけ、お好みで茹でたエビなどをトッピングしてできあがり。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら