コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > 根菜のごま煮

2021.11.9 更新

Cooking Note クッキングノート

根菜のごま煮

いつもの煮物にごまを加えて、野菜だけでもコクのある味わいに。

根菜のごま煮

2009年12月号掲載

Check

安藤美保

安藤美保さん

根菜のごま煮

冬になるとおいしさが増し、体をあたためる作用もある根菜。寒い時期にはとくにしっかり食べたいですね。野菜のみの滋味深い味わいに、練りごまを加えてコクを出します。

こちらもチェック安藤美保さんのブログへ
エネルギー136kcal/1人分
食塩相当量1.4g/1人分
調理時間40分
  • 日本料理
  • 野菜料理

(4人分)

れんこん...100g
ごぼう...100g
大根...150g
にんじん...1/2本
こんにゃく...1/2枚
干ししいたけ...4個
絹さや...10個
ごま油...大さじ1
練りごま...大さじ1.5
すりごま...大さじ1.5
だし...(干ししいたけの
戻し汁と合わせて)2カップ
しょうゆ、みりん、塩

干ししいたけは水で戻し、食べやすい大きさに切る。戻し汁はとっておく。

野菜、こんにゃくは食べやすい大きさに切り、れんこん、ごぼうは水にさらしておく。

鍋にごま油を熱し、れんこん、ごぼうを炒め、大根、にんじん、こんにゃくも加えて炒める。

だしを入れて煮る。野菜がやわらかくなったら、しょうゆ大さじ2弱、みりん大さじ1を加えて煮る。

食べる直前に練りごま、すりごまを煮汁でのばして加え(a)、塩で味を調え、ゆでた絹さやを加える。

(a)ごまは最後に加えて風味が飛ばないように。

おすすめ商品

博多もつ鍋スープ みそ味

唐辛子をピリッと効かせた、コクのある合わせ味噌仕立ての鍋スープです。もつ・野菜等お好みの材料を加えて煮るだけで本場の味がお楽しみいただけます。

博多もつ鍋スープ みそ味
かんたんレシピ

きのこたっぷり 牛ひき肉おとし鍋

【材料(4人前)】
牛挽き肉・・・400g
A:卵1個・醤油大さじ1・ごま油小さじ1・こしょう少々・酒大さじ1/2・にんにくすりおろし小さじ1
マイタケ・・・1パック
生しいたけ・・・4個
えのき茸・・・1袋
エリンギ・・・1パック
チンゲン菜・・・2株
博多もつ鍋スープ みそ味・・・1袋

【作り方】
1)牛挽き肉にAを入れてよく混ぜ合わせておきます。
2)マイタケはさっと洗い小分けにします。えのき茸も根元を切り落としてほぐしておきます。エリンギは大きいようなら縦に裂いておきます。チンゲン菜は食べやすく切ります。たまねぎは6~7mm厚さの輪切りにします。生しいたけは軸を切り、半分に切ります。
3)すきやき鍋のように、なるべく底の浅い鍋を使用し、本品を煮立てます。たまねぎを入れ、やや柔らかくなってきたらチンゲン菜の軸の部分やきのこ類をいれ、牛挽き肉のタネは木べらに乗せて少しずつ落としながら煮ます。途中チンゲン菜の青菜も加えてひと煮立させ、お召し上がりください。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら