コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > 鶏団子と冬瓜の冷やし鉢

2020.5.7 更新

Cooking Note クッキングノート

鶏団子と冬瓜の冷やし鉢

つなぎに豆腐を使った鶏団子は、
冷えてもふんわり、やわらかな食感。

鶏団子と冬瓜の冷やし鉢

2013年7月号掲載

Check

志賀直子

志賀直子さん

鶏団子と冬瓜の冷やし鉢

鶏団子は、絹ごし豆腐をつなぎにしっかり練って口当たりよく。冬瓜は昔から暑気払いや夏バテ改善に役立つといわれ、発汗により失われがちなビタミン補給にもなります。ただし、体を冷やすので食べ過ぎには注意。

エネルギー157kcal/1人分
食塩相当量1.2g/1人分
調理時間35分(冷蔵庫で冷やす時間を除く)
  • 日本料理
  • 肉料理
  • 野菜料理

(4人分)

鶏団子

鶏ミンチ…200g

A 絹ごし豆腐…80g

しょうがの絞り汁…小さじ1

かたくり粉…小さじ2

塩…小さじ1/4

ごま油…小さじ1

冬瓜…1/8個

B 鶏ガラスープ…4カップ

酒…大さじ1

塩・こしょう…各少々

すだち…1個

鶏ミンチとAを合わせ、粘りが出るまでしっかり混ぜる(a)。

冬瓜は皮をむいて、わたを取る。食べやすい大きさに切り、面取りをする。

鍋にBを温め、1をスプーンで丸めながら入れる。浮き上がってきて火が通ったら、いったん取り出しておく。

3の鍋に冬瓜を入れて15分ほど煮て、やわらかくなったら3の鶏団子を戻し、そのまま冷ます。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

器に盛り、すだちの薄切りを浮かべる。

(a)豆腐は水切りせず、しっかり練って水分を閉じ込める。

おすすめ商品

ラカントS 顆粒130g

ほんのりナチュラルブラウン色。黒砂糖にも似たお味で、加熱しても甘味は変わりません。煮る、炊く、焼くなど、どんなお料理にもよく合います。

ラカントS 顆粒130g
かんたんレシピ

YOMEちゃんのキャロットケーキ

【材料】
卵   2個
ラカントS顆粒   150g
サラダ油   120g
人参(すりおろしたもの)   200g
薄力粉   150g
ベーキングパウダー   小さじ1/2
シナモンパウダー・ナツメグパウダー  各少々
クリームチーズ   小さじ8
人参(飾り用・茹でたもの)   適量
※飾り用の人参は1切れあたり「3g」

【作り方】
1)ボウルに割りほぐした卵・ラカントS顆粒・サラダ油をあわせ、もったりするまで泡立てる。
2)1に人参を入れて混ぜ、さらに薄力粉・べーキングパウダー・ナツメグパウダーをあわせてふり入れ、ゴムベラを使って粉気がなくなるまで切り混ぜる。
3)型に2の生地を流し入れ、180℃に予熱したオーブンで35分焼く。
4)3が焼き上がって粗熱がとれたら8等分に切り分け、皿に盛りつける。クリームチーズ・飾り用の人参を添え、お好みでセルフィーユを飾る。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら