コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > みょうがと鯛の混ぜずし

2020.7.9 更新

Cooking Note クッキングノート

みょうがと鯛の混ぜずし

鯛の酢じめを簡単に!
みょうがと大葉の香りがさわやか。

みょうがと鯛の混ぜずし

2013年6月号掲載

Check

谷口祐美子

谷口祐美子さん

みょうがと鯛の混ぜずし

しゃきしゃきした食感とさわやかな香りが特徴のみょうが。食欲促進、抗菌作用などがあります。鯛の酢じめは小さくカットした昆布を使うとと少ない量でしっかり旨みが出て、簡単においしく作れます。

エネルギー366kcal/1人分
食塩相当量2.7g/1人分
調理時間45分(ごはんを炊く時間を除く)
  • ごはん・麺・パン
  • 日本料理

(4人分)

米...2合

A[酢1/4カップ、塩小さじ1.5、砂糖大さじ2]

鯛(上身)...80g

B[酢1/4カップ、砂糖大さじ1]

昆布...適量

みょうが...3個

C[酢1/4カップ、砂糖大さじ2、塩小さじ1/2]

大葉(せん切り)...5枚

煎りごま...大さじ2

塩、酒

米を洗ってざるに上げ30分ほどおく。酒大さじ2を加え、やや少なめの水加減で炊く。

Aを混ぜてすし酢をつくる。ごはんが炊き上がったら熱いうちに回しかけ、切るように混ぜ、冷ましておく。

鯛を5mm厚さのそぎ切りにして塩小さじ1をふり、5分おく。Bを合わせて甘酢をつくる。鯛の切り身に甘酢をかけ、昆布を小さく切ってのせる(a)。冷蔵庫で30分ほどおく。

みょうがをせん切りにし、Cを合わせた甘酢をかけてしんなりするまでもむ(b)。そのまま甘酢に10分ほどつけておく。

1のすし飯に、みょうが、大葉、煎りごまを加え、混ぜる。皿に盛り、鯛をのせる。

(a)昆布は切って使うと、しっかり旨みが出る。とろろ昆布でもよい。

(b)みょうがを甘酢でもんでおくと、ごはんとなじみがよい。

おすすめ商品

長野のハクサイ

ビタミンB群のひとつである葉酸が多く、ビタミンCも含まれています。このビタミンCは塩漬けにしても損出が少ないです。

長野のハクサイ
かんたんレシピ

白菜と豚肉の冷しゃぶ生姜だれ

【材料(2人分)】
白菜・・・1/6個
塩・・・小さじ1/2
豚肉(しゃぶしゃぶ用)・・・200g
人参の細切り・・・適量
大葉の細切り・・・適量
☆醤油・・・大さじ2
☆酢・・・大さじ1
☆砂糖・・・小さじ2
☆ごま油・・・大さじ1/2
☆すりおろし生姜・・・大さじ1/2
☆粉山椒(お好みで)・・・適量

【作り方】
1) 白菜は細切りにしてボウルに入れ、全体に塩をまぶして10分程置き、水気をしっかりと絞る。
2) 豚肉はお湯にくぐらせて火を通したら、キッチンペーパーなどで水分をしっかりと切る。(冷水には取らないこと)
3) ボウルに☆を入れて砂糖が溶けるまでよく混ぜる。
4) ちらし、全体に☆のタレをかけて出来上がり!

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら