コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > サムゲタン風煮込み

2019.11.7 更新

Cooking Note クッキングノート

サムゲタン風煮込み

手羽先にもち米と栗を詰めて。
とろとろに煮込んで、コラーゲンたっぷり! 

サムゲタン風煮込み

2013年2月号掲載

Check

谷口祐美子

谷口祐美子さん

サムゲタン風煮込み

韓国料理でおなじみのサムゲタンを手羽先で手軽に。高麗人参の代わりにごぼうを使います。手羽先の骨をはずすのに多少手間がかかりますが、慣れれば簡単です。後は具を詰めて煮込むだけ。

エネルギー381kcal/1人分
食塩相当量2.1g/1人分
調理時間70分
  • 肉料理
  • 韓国・エスニック

(4人分)

鶏手羽先…8本

もち米(洗って30分ほど水にひたしてざるに上げておく)…80g

※なければ、ふつうの米でよい

栗(天津甘栗)…8粒

ごぼう…1/4本

長ねぎ…1/2本

しょうが…15g

ニンニク…1かけ

クコの実…20粒

鶏ガラスープ(顆粒)…小さじ2

青ねぎ(小口切り)…2本分

酒、塩、こしょう

 

鶏手羽先は、肉と骨の間に包丁を入れて切り離し、骨を手で引っ張り出して関節を折り、はずす(a)。

1にもち米と栗を詰めて(b)、つまようじでとめる。

ごぼうは斜め切りし、水にさらしてアクを抜く。長ねぎは3cmの長さに切る。しょうがは薄切りにする。ニンニクは皮をむいて丸ごと使う。

鍋に2と3、水4カップと酒大さじ2を入れ、煮立ったら、鶏ガラスープと塩小さじ1、こしょう少々を加え、弱火で静かに50分煮る。途中でアクを取る。

器に盛り、青ねぎとクコの実をちらす。

(a)包丁で骨と身をこそげるようにすると、骨をはずしやすい。

(b)袋状になったところに、もち米と栗を詰める。

おすすめ商品

地鶏だしちゃんこ鍋スープ 醤油

二種の地鶏(阿波尾鶏・名古屋コーチン)だしの旨み、焼津産鰹節・日高昆布だしの風味、本みりんのコクを加えた醤油仕立ての鍋スープです。

地鶏だしちゃんこ鍋スープ 醤油
かんたんレシピ

地鶏だしちゃんこ鍋 醤油

【材料】(3~4人分)
鶏肉(もも肉又はぶつ切り)・・・200g
鶏だんご・・・200g
白菜・・・1/4株(約500g)
長ねぎ・・・1本(約150g)
人参・・・1/3本(約40g)
しいたけ・・・4個(約60g)
豆腐・・・1丁(約350g)
油揚げ・・・2枚(約40g)
地鶏だしちゃんこ鍋スープ 醤油・・・1袋

【作り方】
1..鍋にスープを入れて火にかけ、沸騰したら鶏だんご・鶏肉の順番に加えます。
※スープはよく振ってから鍋に入れてください。
2..再び沸騰したら火を中火におとし、アクをとり、白菜の茎(かたい部分)・長ねぎ・人参・しいたけ・豆腐・油揚げを入れます。火が通ったら白菜の葉を加え、ひと煮立ちさせたら出来上がりです。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら