コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > ポトフ

2019.7.9 更新

Cooking Note クッキングノート

ポトフ

火加減がポイント。野菜や肉から
染み出た澄んだスープが美味。

ポトフ

2012年12月号掲載

Check

谷口祐美子

谷口祐美子さん

ポトフ

フランスの家庭料理の定番のポトフ。野菜や肉は冷蔵庫の中の残り物でOK。寒い冬には体の中からあたたまりますね。ポイントはぐらぐら煮立てず静かに煮ること。素材のおいしさをしっかり引き出します。

エネルギー321kcal/1人分
食塩相当量1.5g/1人分
調理時間60分
  • 肉料理
  • 西洋料理

(4人分)

鶏手羽元…4本
ソーセージ…8本
玉ねぎ…1個
にんじん…1本
セロリ…1本
じゃがいも(小)…4個
キャベツ…1/2個
エリンギ…2本
三度豆…12本
固形スープ
(チキンブイヨン)…1個
ローリエ…1〜2枚
粒マスタード、岩塩など
塩、こしょう

鶏手羽元に塩小さじ1をすり込み(a)、15分ほどおく。玉ねぎは根元を切り離さないように4等分する。にんじん、セロリは大きめに切る。じゃがいもは皮をむき、キャベツは4等分する。エリンギは縦に4等分に切る。三度豆はすじを取る。

鍋に鶏手羽元、野菜、ソーセージを入れて水1Rを注ぎ、固形スープ、ローリエを入れて火にかける。煮立ったらアクをていねいに取る。表面が静かに揺れている状態に、火加減を保つ(b)。塩、こしょうで味を調える。

40分ほど煮込み、器に盛る。粒マスタード、岩塩などを添える。

(a)塩をすり込み、鶏肉の臭みを取る。

(b)煮立てると汁がにごるので、静かに煮て透明感のあるスープに。

おすすめ商品

ミニカップ バニラ

マダガスカル産の複雑で深い香りが特長のレッドビーンズを使用。
バニラビーンズは主にブラックビーンズとレッドビーンズの2種類があり、日本で主流なのは芳醇で甘い香りを放つブラックビーンズですが、ハーゲンダッツでは濃厚な味わいのクリームに合わせて、レッドビーンズを選んでいます。

ミニカップ バニラ
かんたんレシピ

贅沢クリームソーダ

【材料】(2人分)
(メロンピューレ)
・メロン 4分の1個
・ガムシロップ 適量
・炭酸水 適量

(ミントジュレ)
・ミント 10g
・水 100g
・グラニュー糖 5g
・粉ゼラチン 2g
・ミントリキュール(お好み) 小さじ2

・ハーゲンダッツ「バニラ」 ミニカップ 2個

【作り方】
(1)鍋に水を沸騰させ、ミントを加えたら蓋をして5分置き、香りを移す。ミントの葉を取り除き、グラニュー糖、粉ゼラチン、ミントリキュールを加え、粗熱をとったらバットに移し、冷蔵庫で冷やしてミントジュレを作る。
(2)メロンは6個ほど丸くくり抜き、残りはミキサーにかけシロップと合わせ、メロンピューレにする。
(3)グラスにメロンピューレ、細かく砕いたミントジュレ、くりぬいたメロンを入れたら炭酸を注ぎ、最後にアイスクリームを盛り付ける。ジュレとピューレを混ぜながら飲む。

【作る際のコツ・ポイント】
・メロンの甘さによって加えるシロップの量を調整しましょう。
・メロンをくり抜く道具がない場合は、半分を包丁で適度な大きさにカットし残りをピューレに使用しましょう。
・ミントリキュールはお好みで。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら