コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > ソーセージのポトフ

2019.1.9 更新

Cooking Note クッキングノート

ソーセージのポトフ

大きめに切った野菜を煮込んだ洋風おでん。鍋ごとテーブルへ。

ソーセージのポトフ

2010年1月号掲載

Check

安藤美保

安藤美保さん

ソーセージのポトフ

寒い季節の定番、洋風おでん。ソーセージとベーコンから旨みがでるのブイヨンいらず。ザクザク切った大きめの野菜と煮込むだけでメインディッシュのできあがりです。

こちらもチェック安藤美保さんのブログへ
エネルギー349kcal/1人分
食塩相当量1.0g/1人分
調理時間60分
  • 西洋料理
  • 野菜料理

(4人分)

ソーセージ...8本
ベーコン(あればブロッ
ク)...160g
玉ねぎ...1個
にんじん...1本
セロリ...1本
じゃがいも(小さめ)...4個

キャベツ...1/4個
白ワイン...50cc
ローリエ...3枚
黒粒こしょう...6粒
お好みで粒マスタード、塩、岩塩

ベーコンを4等分し、熱湯をかけておく。

にんじん、セロリは4等分に、じゃがいもは皮をむく。玉ねぎは1/4の大きさに、キャベツは適当な大きさに切って丸めて、ようじでとめておく(a)。

大きめの鍋に、玉ねぎ、セロリ、にんじん、ソーセージ、ベーコンを並べ、かぶるくらいの水と白ワイン、ローリエ、黒粒こしょうを加えて、火にかける。

煮立ったら、火を弱めて30分煮込む。じゃがいも、キャベツ、塩少々を加えて、じゃがいもがやわらかくなるまで煮込む。

皿に盛り、好みで岩塩、粒マスタードをつけていただく。

(a)具材は大きめに切っておく。

おすすめ商品

くらしの和漢 鶏粥

5種の和漢素材(ハトムギ、ウイキョウ、高麗人参、サンザシ、生姜)とオルニチン25mgを配合し、「元気」「キレイ」「ポカポカ」をサポート。鶏の旨みにウイキョウと生姜の風味がアクセントになっています。控えめな塩味、化学調味料不使用で優しい味わいに仕上げました。

くらしの和漢 鶏粥
かんたんレシピ

レンチン温玉とオイスターソース

材料 (1人前)

鶏粥・・・1パック
たまご・・1個(Ⅿ玉)
水・・・・大さじ1
オイスターソース・・・小さじ1/2
青み(貝割れ菜など)・・少々

つくりかた
(1)鶏粥は袋のまま熱湯に入れて5分間沸騰させる。
(2)たまごを耐熱容器に割り入れる。爪楊枝で黄身と白身を1カ所ずつ突いた後、水を加えてラップをかける。電子レンジで50秒加熱した後、好みの固さになるまで10秒〜20秒加熱する。(500w使用)
(3)(1)の鶏粥を器に移し(2)の温玉を乗せる。オイスターソースをかけ貝割れ菜を添える。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら