コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > 鶏胸肉のソテーオレンジソース

2022.11.9 更新

Cooking Note クッキングノート

鶏胸肉のソテーオレンジソース

しっとりと焼き上げた鶏胸肉を
さわやかな香りのオレンジのソースで。

鶏胸肉のソテーオレンジソース

2012年8月号掲載

Check

谷口祐美子

谷口祐美子さん

鶏胸肉のソテーオレンジソース

鶏むね肉は低脂肪で疲労回復にも役立つ物質を含みます。甘酸っぱいオレンジのソースを絡めておしゃれな一皿に。おもてなしにもおすすめです。ぱさつきがちな鶏むね肉は蒸し焼きにしてしっとりと仕上げます。

エネルギー268kcal/1人分
食塩相当量1.1g/1人分
調理時間30分
  • 肉料理
  • 西洋料理

(4人分)

鶏胸肉(皮なし)…2枚
ニンニク…1かけ
玉ねぎ…1/2個
オレンジ…2個
固形ブイヨン…1個
はちみつ…小さじ2
オクラ(ゆでて軽く炒める)…8本
塩、こしょう、薄力粉、オリーブオイル

鶏胸肉は1枚を2つに切る。塩・こしょうを両面にふり、薄力粉を全体にまぶす。

ニンニク、玉ねぎは薄切りにする。オレンジは、白いわたを残さないように皮をむき、包丁で果肉を切り取る(a)。切り取った残りはしっかり絞って果汁を取る。

フライパンにオリーブオイル大さじ2とニンニクを入れて火にかけ、香りが出たら1を並べる。こんがり焼き色がついたら裏返し、ふたをして蒸し焼きにする(b)。焼けたら取り出し、網の上にのせておく。

3のフライパンからニンニクを取り出し、玉ねぎを入れて炒め、軽く塩、こしょうし、しんなりして透明になったら、固形ブイヨンと水1/2カップを加える。ひと煮立ちしたら、オレンジの果肉と果汁、はちみつを入れて5分ほど煮る。

皿に3を盛って4をかけ、オクラを添える。

(a)薄皮の間にV字に包丁を入れ、果肉を切り取る。

(b)片面に焼目がついたら返し、ふたをして蒸し焼きにする。

おすすめ商品

超特選丸大豆うすくち 吟旬芳醇

丸大豆熟成しょうゆもろみと米糀からつくった二段熟成甘酒を贅沢に合わせ、まろやかさと深い味わいを実現しました。

超特選丸大豆うすくち 吟旬芳醇
かんたんレシピ

茶碗蒸し

【材料(4人分)】
鶏ささみ 2本(120g)
えび 4尾
しいたけ 4枚
三つ葉 4本
かまぼこの薄切り 4切れ
ゆず 適宜
酒 小さじ1/2

(卵液)
卵 2個
だし汁 300ml
淡口しょうゆ 小さじ1
みりん 小さじ1
塩 小さじ1/4

(A)
淡口しょうゆ 小さじ1/2
酒 小さじ1/2

【作り方】
1)ひと煮立ちさせただし汁に、淡口しょうゆ、みりん、塩を加え、冷ます。
2)ささみは筋を取り、一口大のそぎ切りにしてAをからめる。えびは尾に近い一節を残して殻をむいて背わたを取り、酒をふりかける。しいたけは石づきを切り、半分に切る。三つ葉は根元を切って、軸だけをさっと熱い湯にくぐらせて結ぶ。
3)ボウルに卵を割りほぐし、1のだし汁を加えて混ぜ、万能こし器でこす。
4)器にささみ、えび、しいたけ、かまぼこを入れ、3を均等に注ぎ入れる。表面の泡をすくい取る。
5)湯気が充分に立った蒸し器に入れ、ふたはふきんで包んでぴったりと閉め、強火で2~3分、弱火で15分ほど蒸す。中央に竹串を刺し、澄んだ汁がでれば蒸し上がり。卵液が出るようならもう少し蒸す。蒸し器から取り出し、三つ葉と薄く切ったゆずの皮をのせる。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら