コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > 豚肉とゴーヤの唐揚げ

2022.11.9 更新

Cooking Note クッキングノート

豚肉とゴーヤの唐揚げ

豚肉のパリパリの食感にゴーヤの苦み。
薬味入りの甘酢ダレが食欲をそそります。

豚肉とゴーヤの唐揚げ

2012年8月号掲載

Check

谷口祐美子

谷口祐美子さん

豚肉とゴーヤの唐揚げ

ゴーヤに含まれる豊富なビタミンCは加熱してもほとんど壊れません。ゴーヤチャンプルーでもおなじみの豚肉との組み合わせは、疲労回復にもおすすめ。ビールのおつまみにもぴったりです。

エネルギー172kcal/1人分
食塩相当量 2.9g/1人分
調理時間25分
  • 日本料理
  • 肉料理
  • 野菜料理

(4人分)

豚肉…300g
ゴーヤ…1/2本

A しょうが(みじん切り)…小さじ1
ニン二ク(みじん切り)…小さじ1
酢…大さじ2
しょうゆ…大さじ2
砂糖…大さじ1
ラー油…小さじ1

白ねぎ…1本
塩、こしょう、酒、しょうゆ、かたくり粉、揚げ油

豚肉はななめに2〜3cm幅に切る。塩・こしょう少々、酒・しょうゆ各小さじ1をふり、下味をつける。ゴーヤは縦半分に切り、種とわたを取って薄切りにする。

Aを合わせて甘酢ダレをつくる。

白ねぎはせん切りにして水にさらし、白髪ねぎにする。

ゴーヤを150℃の油で素揚げにする(a)。

豚肉にかたくり粉をまぶし、170℃の油で揚げる(b)。

器に4と5を盛り、2をかけ、3の白髪ねぎをのせる。

(a)ゴーヤはほんのり色づき、少し縮む程度に揚げる。

(b)豚肉はパリパリになるまで揚げる。

おすすめ商品

超特選丸大豆うすくち 吟旬芳醇

丸大豆熟成しょうゆもろみと米糀からつくった二段熟成甘酒を贅沢に合わせ、まろやかさと深い味わいを実現しました。

超特選丸大豆うすくち 吟旬芳醇
かんたんレシピ

茶碗蒸し

【材料(4人分)】
鶏ささみ 2本(120g)
えび 4尾
しいたけ 4枚
三つ葉 4本
かまぼこの薄切り 4切れ
ゆず 適宜
酒 小さじ1/2

(卵液)
卵 2個
だし汁 300ml
淡口しょうゆ 小さじ1
みりん 小さじ1
塩 小さじ1/4

(A)
淡口しょうゆ 小さじ1/2
酒 小さじ1/2

【作り方】
1)ひと煮立ちさせただし汁に、淡口しょうゆ、みりん、塩を加え、冷ます。
2)ささみは筋を取り、一口大のそぎ切りにしてAをからめる。えびは尾に近い一節を残して殻をむいて背わたを取り、酒をふりかける。しいたけは石づきを切り、半分に切る。三つ葉は根元を切って、軸だけをさっと熱い湯にくぐらせて結ぶ。
3)ボウルに卵を割りほぐし、1のだし汁を加えて混ぜ、万能こし器でこす。
4)器にささみ、えび、しいたけ、かまぼこを入れ、3を均等に注ぎ入れる。表面の泡をすくい取る。
5)湯気が充分に立った蒸し器に入れ、ふたはふきんで包んでぴったりと閉め、強火で2~3分、弱火で15分ほど蒸す。中央に竹串を刺し、澄んだ汁がでれば蒸し上がり。卵液が出るようならもう少し蒸す。蒸し器から取り出し、三つ葉と薄く切ったゆずの皮をのせる。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら