コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > 水菜のビピンパ風炒飯

2024.6.10 更新

Cooking Note クッキングノート

水菜のビピンパ風炒飯

カリッと香ばしい、キムチ炒飯に
炒めた水菜と牛肉をのせて。

水菜のビピンパ風炒飯

2012年2月号掲載

Check

谷口祐美子

谷口祐美子さん

水菜のビピンパ風炒飯

石焼きビピンパ風にカリッとおこげを作るように炒めた炒飯に、ピリ辛に味付けした牛肉と水菜の炒めをのせて、よく混ぜて食べます。水菜は炒めものにすると量をたっぷり食べられますね。

エネルギー554kcal/1人分
食塩相当量2.3g/1人分
調理時間30分
  • ごはん・麺・パン
  • 韓国・エスニック

(4人分)

水菜…150g

牛薄切り肉…200g

A コチュジャン…小さじ1

しょうゆ…大さじ1

みりん…大さじ1

酒…大さじ1

ニンニク(すりおろし)…小さじ1/2

塩…ひとつまみ

キムチ…100g

卵…4個

ごはん…600g

煎りごま…少々

 

しょうゆ、塩、こしょう、

サラダ油、ごま油

 

水菜を3cmの長さに切る。牛肉は食べやすい大きさに切り、Aを合わせ軽くもんでおく。キムチは1cmの長さに切る。目玉焼きを焼いておく。

フライパンを熱し、ごま油大さじ1とサラダ油大さじ1を入れ、キムチを炒める。ごはんを加え、全体が炒まってきたら(a)、しょうゆ小さじ2、塩・こしょう少々で味を調え、器に取り分ける。

フライパンに再びごま油大さじ1を入れ、1の牛肉をつけ汁ごと炒める。牛肉に火が通ってきたら、水菜を加え、強火で炒める(b)。

2の上に3と目玉焼きをのせる。煎りごまをふる。

(a)焼きつけるように炒め、おこげをつくる。

(b)水菜を加えたら、さっと混ぜ合わせる程度に炒める。

おすすめ商品

素材力だし® こんぶだし

北海道の昆布の粉末を使用し、上品な香りと旨みにこだわりました。厳選した素材を使用し、「食塩」を加えておりません。

素材力だし® こんぶだし
かんたんレシピ

えびとにらのかき揚げ
こんぶ塩

【材料(4人分)】
むきえび 200g
にら 1束
酒 少々
塩 少々
小麦粉 1カップ
卵 1個
冷水 150cc
揚げ油 適量
こんぶだし 1/2本
塩 小さじ1/3

【作り方】
1)むきえびの背わたを取り除き、酒・塩をふって下味をつける。
2)にらの根元を少し切り落とし、2cm長さ位に切る。
3) 揚げ油を170℃位に加熱する。
4) 卵を溶きほぐし、冷水を加えて混ぜ、ふるった小麦粉をさっくりと混ぜ合わせて衣を作り、えびとにらをさっと混ぜ合わせる。 5) 3)の揚げ油で揚げる。
6)こんぶだしをスプーンの背で細かくつぶし、塩と混ぜ合わせ、⑤に添える。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら