コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > パプリカといかのマリネサラダ

2022.6.9 更新

Cooking Note クッキングノート

パプリカといかのマリネサラダ

焼いて蒸らすと甘みが増してジューシー。
酸味とハーブの香りでさわやかな味わい。

パプリカといかのマリネサラダ

2011年6月号掲載

Check

谷口祐美子

谷口祐美子さん

パプリカといかのマリネサラダ

パプリカは加熱すると甘みがいっそう増し、豊富なビタミンCは加熱しても壊れにくいのが特長。焼いたあと、蒸らすと皮がむきやすくなります。マリネ液に漬け、冷蔵庫で冷やすと味がなじみ、白ワインにぴったり!

エネルギー173kcal/1人分
食塩相当量0.9g/1人分
調理時間25分
  • 西洋料理
  • 野菜料理
  • 魚料理

(4人分)

パプリカ(赤・黄)…各1個
するめいか…1杯
セロリ…1本
きゅうり…1本

A 酢…大さじ3
オリーブ油…大さじ3
塩…小さじ1/2
黒こしょう…少々
ローリエ…1枚
バジル(ドライ)…小さじ1

パプリカをグリルまたはオーブントースターで強火で焼き、全体が焦げてきたら、アルミホイルで包んで10分ぐらい蒸らし(a)、皮をはがし、2cmの幅に切る。

セロリは筋を取り、斜め切りにする。きゅうりも斜め切りにする。いずれも軽く塩をふり、しんなりしたら、軽く水気をしぼる。

いかは、足、わたを取り出して皮をむき、胴は1cm幅、足は食べやすい大きさに切り、熱湯でさっとゆでる。

Aの調味料をよく混ぜ合わせ、123を漬け込み、ローリエ、バジルを加える。

(a)蒸らすことで甘みが増す。

おすすめ商品

ブルーベリー黒酢

国産玄米を100%使って醸造した黒酢に、ブルーベリーとぶどうの果汁を加えて飲みやすく仕上げた、おいしく黒酢をとることができる黒酢飲料です。

ブルーベリー黒酢
かんたんレシピ

ブルーベリー黒酢の豆乳割り

【材料(1人分)】
ミツカン ブルーベリー黒酢 30ml
豆乳 150ml

【作り方】
1.冷たい豆乳に「ブルーベリー黒酢」を入れてよく混ぜ合わせる。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら