コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > 白菜と肉団子の煮込み

2021.5.7 更新

Cooking Note クッキングノート

白菜と肉団子の煮込み

ひと手間かけて、おいしく。
淡泊な白菜は油で旨みとコクを出します。

白菜と肉団子の煮込み

2011年1月号掲載

Check

谷口祐美子

谷口祐美子さん

白菜と肉団子の煮込み

白菜は炒めて甘みを引き出します。少しこげ目をつけても香ばしくておいしいですね。淡白な味わいなので、肉団子をひと手間かけて揚げることで、コクが加わえます。

エネルギー289kcal/1人分
食塩相当量1.7g/1人分
調理時間30分
  • 中国料理
  • 肉料理

(4人分)

白菜…250g
豚挽き肉…250g
白ねぎ…1/2本
溶き卵…1/2個分
A 塩…小さじ1/4
かたくり粉…小さじ2
しょうが汁…小さじ1  
酒…大さじ1
水…大さじ1
B 鶏ガラスープ…1.5カップ
酒…大さじ1
しょうゆ…大さじ1
砂糖…小さじ2
絹さや…10枚
揚げ油、サラダ油、塩、かたくり粉

白菜は幅2cm、長さ3cmに切る。軸の部分はそぎ切りにする(a)。

豚挽き肉に、刻んだ白ねぎ、溶き卵、Aの調味料を入れて粘りが出るまでよく練り混ぜる。指先にサラダ油をつけて、丸く形を整え、150℃の油で揚げる。

フライパンにサラダ油大さじ1を温め、1の白菜を入れ、塩ひとつまみをふって炒め、Bを加える(b)。煮立ったら、2の肉団子を加え、弱火から中火で5分ほど煮含める。

仕上げに絹さやを入れ、同量の水で溶いたかたくり粉大さじ1を加えてとろみが出たら火を止める。

(a)火が通りやすいように、軸の部分は包丁を寝かせてそぎ切りにする。

(b)炒めることで、白菜の甘みが出る。

おすすめ商品

グランドアルトバイエルン

原料肉を伊藤ハム伝承の製法で72時間以上じっくり熟成し、肉の旨みを充分に引き出した、コク、深みある余韻をお楽しみいただけるウインナーです。

グランドアルトバイエルン
かんたんレシピ

グランドアルトと春野菜のパスタ

【材料(2人分)】
グランドアルトバイエルン・・・1袋
スパゲティ・・・160g
たけのこ(水煮)・・・60g
キャベツ・・・2枚
ミニトマト・・・4個
塩・コショウ・・・各適量
A:オリーブ油・・・大さじ2
A:にんにくのみじん切り・・・1片
A:赤唐辛子(輪切り)・・・1本分

【作り方】
1)グランドアルトバイエルンは斜め半分に切る。
2)たけのこは穂先の部分と根元に切り分け、穂先は縦6等分、根元の部分はいちょう切りにする。キャベツはざく切り、ミニトマトは1/4に切る。
3)フライパンにたっぷりの湯を沸かし、塩(分量外)を入れてスパゲティを茹でる。茹で上がる約1分前に②のキャベツを入れて一緒に茹でる。茹で汁は少し残しておく。
4)フライパンにAを入れて弱火で熱し、香りが出たら、①②のたけのこを入れて軽く炒め合わせる。
5)湯切りしたスパゲティとキャベツ、②のミニトマト、スパゲティの茹で汁大さじ3を④に加える。軽く炒め合わせ、塩・コショウで味を調える。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら