コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > 柿のタルト

2019.12.9 更新

Cooking Note クッキングノート

柿のタルト

柿とカスタードを合わせて、さっぱりした甘みに。
小さなタルト型に詰めて、食べやすく仕上げました。

柿のタルト

2010年11月号掲載

Check

友兼由子

友兼由子さん

柿のタルト

ちょっと珍しい、柿を使ったタルトです。カスタードクリームとフレッシュな柿を合わせると、さっぱりとした甘みに仕上がるので、男性にもピッタリです。

こちらもチェック友兼由子さんのブログへ
エネルギー373kcal/1人分
食塩相当量0.1g/1個分
調理時間90分(タルト生地をねかせる 時間を除く)
  • デザート・おやつ

(直径7.5cmの タルト型7個分)

★タルト生地
A 薄力粉...150g
  ベーキングパウダー...小さじ1/4
  アーモンドパウダー...20g
バター(食塩不使用)
...80g
粉砂糖...60g
卵...1/2個
塩...小さじ1/5

柿...1個
ミントの葉
★カスタードクリーム
卵黄...2個分
牛乳...1カップ
グラニュー糖...60g
薄力粉...15g
コーンスターチ...15g
ラム酒...大さじ1
バター...20g
生クリーム...大さじ3
バニラエッセンス...少々

タルト生地をつくる。バターは室温でやわらかくしてボウルに入れ、クリーム状に練る。粉砂糖、卵の順に入れて混ぜる。

Aをふるってボウルに入れ、塩も加えて混ぜる。ボウルの中心にくぼみをつくり、1を加えてへらで混ぜる。

打ち粉をした台の上でこね、ひとまとめにしてラップにくるみ冷蔵庫で1〜2時間ねかせる。

できたタルト生地の150g分を3mmの厚さにのばして型よりひとまわり大きい円形に抜き、型に敷く。クッキングシートを敷いて上に重しをのせa、180℃のオーブンで約15分焼く。重しをはずしてさらに3分焼き、卵黄(分量外)を薄く塗っておく。

カスタードクリームをつくる。ボウルに卵黄、グラニュー糖を入れて白っぽくなるまで混ぜ、薄力粉とコーンスターチも一緒にふるって加え混ぜる。

鍋に牛乳を入れて温め、2のボウルに少しずつ加えて混ぜ、鍋に戻し入れる。中火にかけ、つやととろみがつくまで木べらでしっかりと混ぜる。

3をボウルに移し、バター、バニラエッセンス、ラム酒を加えて混ぜ、ボウルの底を氷水にあてて冷ます。

冷めたら生クリームを加えて混ぜ、1のタルトに敷き込んで、カットした柿を飾り、ミントの葉を添える。

(a)2度焼きするとカリッと仕上がる。重しがないときは小豆などでもOK。

おすすめ商品

サトウの切り餅
パリッとスリット 400g

パリッとスリット!これがもち味!4つに割れて、料理に便利!

サトウの切り餅 パリッとスリット
かんたんレシピ

餅とタラの味噌マヨ焼き

【材料】(2人分)
サトウの切り餅・・・4個
タラ・・・2切
薄力粉・・・適量
油・・・大さじ1
長ネギ・・・1/2本
しめじ・・・40g 
A みそ・・・大さじ1
A マヨネーズ・・・大さじ3
A 酒・・・大さじ2

【作り方】
1)タラをひと口大に切って薄力粉をまぶし、フライパンに油を熱して焼く。
2)耐熱容器に4分割にした餅を入れ、餅が隠れる程度の水にひたし、餅全体がふくらむまで電子レンジで約2分(500Wの場合)加熱する。
3)グラタン皿に斜め切りにしたねぎ、しめじ、"1"のタラと"2"の餅を入れ、混ぜ合わせたAを全体にかけてオーブントースターで焼き目がつくまで焼く。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら