コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > パプリカの肉詰めオーブン焼き

2020.5.7 更新

Cooking Note クッキングノート

パプリカの肉詰めオーブン焼き

じっくり焼いたパプリカは甘くてジューシー。
ボリュームも満足です。

パプリカの肉詰めオーブン焼き

2010年6月号掲載掲載

Check

安藤美保

安藤美保さん

パプリカの肉詰めオーブン焼き

ピーマンの肉詰めをパプリカでつくるとボリュームもアップ。マッシュ ルームやしいたけなどきのこを加えてカロリーダウン。トマトソースで 煮込むようにじっくり焼き上げます。

こちらもチェック安藤美保さんのブログへ
エネルギー271kcal/1人分
食塩相当量1.1g/1人分
調理時間40分
  • 肉料理
  • 西洋料理

(4人分)

パプリカ(赤・黄)...各2個
鶏挽き肉...300g
玉ねぎ...1個
マッシュルーム(または生しいたけ)...6個

A パン粉...30g
  牛乳...45cc
  卵...1個
  塩・こしょう...各少々

B トマト水煮...2カップ
  ケチャップ...大さじ2
  水...1カップ

オリーブオイル...大さじ1
ピッツァ用チーズ...適量
薄力粉

玉ねぎとマッシュルームはみじん切りにする。

ボウルに鶏挽き肉と1、Aを入れ、よく混ぜ合わせる。

パプリカは縦半分に切り、種を取り出しておく。薄力粉をはたいて、2を詰める(a)。

Bを混ぜてつくったソースを耐熱容器に敷き、3をのせ(b)、オリーブオイルをかける。

200℃のオーブンで10分、180℃に温度を下げて10分焼く。途中でソースをかけながら焼く。ピッツァ用チーズをのせ、さらに5分焼く。
※オーブンを使わない場合は、フライパンでじっくり焼いてから、ソースを加えて煮込み、耐熱皿に移してチーズをのせ、オーブントースターで焼き色をつける。

(a)スプーンでしっかり詰める。

(b)トマトソースで煮込むように加熱する。

おすすめ商品

ラカントS 顆粒130g

ほんのりナチュラルブラウン色。黒砂糖にも似たお味で、加熱しても甘味は変わりません。煮る、炊く、焼くなど、どんなお料理にもよく合います。

ラカントS 顆粒130g
かんたんレシピ

YOMEちゃんのキャロットケーキ

【材料】
卵   2個
ラカントS顆粒   150g
サラダ油   120g
人参(すりおろしたもの)   200g
薄力粉   150g
ベーキングパウダー   小さじ1/2
シナモンパウダー・ナツメグパウダー  各少々
クリームチーズ   小さじ8
人参(飾り用・茹でたもの)   適量
※飾り用の人参は1切れあたり「3g」

【作り方】
1)ボウルに割りほぐした卵・ラカントS顆粒・サラダ油をあわせ、もったりするまで泡立てる。
2)1に人参を入れて混ぜ、さらに薄力粉・べーキングパウダー・ナツメグパウダーをあわせてふり入れ、ゴムベラを使って粉気がなくなるまで切り混ぜる。
3)型に2の生地を流し入れ、180℃に予熱したオーブンで35分焼く。
4)3が焼き上がって粗熱がとれたら8等分に切り分け、皿に盛りつける。クリームチーズ・飾り用の人参を添え、お好みでセルフィーユを飾る。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら