コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > 揚げなすとえびのカレーピラフ

2022.9.8 更新

Cooking Note クッキングノート

揚げなすとえびのカレーピラフ

揚げて甘みを出したなすとスパイスで、
エスニックな味わいに!

揚げなすとえびのカレーピラフ

2009年8月号掲載

Check

安藤美保

安藤美保さん

揚げなすとえびのカレーピラフ

なすは油と相性抜群。揚げると甘みが増します。カレー粉にココナッツの香りとチリパウダーをプラスすると、ぐっと南国風の味わいになります。

こちらもチェック安藤美保さんのブログへ
エネルギー431kcal/1人分
食塩相当量2.1g/1人分
調理時間60分
  • ごはん・麺・パン
  • 韓国・エスニック

(4人分)

米...2合
えび(中)...6匹
玉ねぎ...1/2個
ニンニク(みじん切り)...小さじ1/2
しょうが(みじん切り)...小さじ1/2
なす(中)...3本
チリパウダー...少々
香菜...適量
A ココナッツパウダー...15g
  カレー粉...大さじ1
  しょうゆ...小さじ2
  塩...小さじ1
サラダ油、揚げ油、塩

えびは殻と背わたを取り除き、1cmぐらいに切る。玉ねぎはみじん切りに、米は洗ってざるに上げておく。

鍋にサラダ油大さじ1、ニンニク、しょうがのみじん切りを入れて熱し、炒める。香りが出てきたら、えびを加えて炒める。

えびの色が変わったら、Aを入れて炒め、水を400cc加えて(a)煮立てる。

炊飯器に1の米を入れ、3を加えて炊く。

なすは半分の長さに切って縦に8等分にし、素揚げにして、軽く塩とチリパウダーをふっておく(b)。

ごはんが炊き上がったら、5の半量のなすを加え、つぶさないように混ぜる。器に盛り、残りのなす、香菜を添える。

(a)炒めて香りと旨みを出してから、水を入れる。

(b)スパイシーな香りをプラス。

おすすめ商品

AJINOMOTO オリーブオイルエクストラバージン

指定農園の原料だけをしぼり、本格的な風味にこだわったオリーブ油。苦味・辛味が少なくフルーティな味わい、オリーブオイルの豊かな香りをお楽しみいただけます。

AJINOMOTO オリーブオイルエクストラバージン
かんたんレシピ

秋鮭といくらのはらこパスタ

【材料(2人分)】
生さけ 2切れ
塩(下味つけ用) 少々
白こしょう(下味つけ用) 少々
いくら 大さじ4
スパゲッティ 160g
貝割れ菜 1パック
にんにく(薄切り) 1片分
「JOYL オリーブオイル」 大さじ3
塩 少々
黒こしょう 少々

【作り方】
1)生さけは軽く塩、白こしょうをし、「オリーブオイル」(大さじ1)を熱したフライパンで両面をソテーして、皿に取り出しておく。
2.)1)のフライパンの余分な油を拭き取り、「オリーブオイル」(大さじ2)を入れ、弱火でにんにくが色づくまで炒める。
3)鍋に湯を沸かし、塩(分量外)を加えて貝割れ菜をサッと湯通しする。同じ湯でスパゲッティを表示通りにゆでる。②のオイルにスパゲッティのゆで汁を少し加えて乳化させ、ゆで上がったスパゲッティを加えて軽くあえ、塩、黒こしょうで味を調えて皿に盛る。
4)スパゲッティの上に、1)のさけといくら、3)の貝割れ菜を盛る。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら