コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > みょうがと豚しゃぶの冷麺

2024.6.10 更新

Cooking Note クッキングノート

みょうがと豚しゃぶの冷麺

さわやかなみょうがの香りで暑気払い! 
自家製のごまダレも簡単。

みょうがと豚しゃぶの冷麺

2009年7月号掲載

Check

安藤美保

安藤美保さん

みょうがと豚しゃぶの冷麺

シャキシャキとした食感と清涼感のある香りが食欲をそそるみょうが。コクのあるごまだれと相性がいいですね。疲労回復の効果のあるといわれる豚肉との組み合わせは、暑い夏におすすめ。

こちらもチェック安藤美保さんのブログへ
エネルギー633kcal/1人分
食塩相当量2.8g/1人分
調理時間30分
  • ごはん・麺・パン
  • 中国料理

(4人分)

みょうが...6個
きゅうり...1本
もやし...80g
豚肉(しゃぶしゃぶ用)...150g
中華麺(冷麺用)...4玉
昆布...10cm角

★ごまダレ
煎りごま...大さじ2
練りごま...大さじ4
練り辛子...小さじ2
かつおだし...1カップ
しょうゆ...大さじ3
米酢...大さじ2
みりん...大さじ2
ごま油...小さじ1
塩...少々

鍋に水と昆布を入れ、30分くらいつけておく。ごまダレの材料をすり鉢で合わせておく(a)。

みょうがは、縦半分に切って、斜めに細切りにする。きゅうりも細切りにしておく。

1の鍋を沸騰させ、豚肉をくぐらせ火を通し、冷水に取る(b)。ペーパータオルで水気をふき取っておく。

3の湯で、もやしもさっと火を通し、ざるに上げて冷ましておく。

中華麺はゆでて冷水で冷やし、水気を切る。

皿に麺、豚肉、もやし、きゅうり、みょうがを盛りつけ、ごまダレをかける。

(a)煎りごまをすってから、練りごまを入れる。固形、液体の順に入れていくとうまく混ざる。

(b)冷水に取ると、余分な脂やアクが落ちる。

おすすめ商品

素材力だし® こんぶだし

北海道の昆布の粉末を使用し、上品な香りと旨みにこだわりました。厳選した素材を使用し、「食塩」を加えておりません。

素材力だし® こんぶだし
かんたんレシピ

えびとにらのかき揚げ
こんぶ塩

【材料(4人分)】
むきえび 200g
にら 1束
酒 少々
塩 少々
小麦粉 1カップ
卵 1個
冷水 150cc
揚げ油 適量
こんぶだし 1/2本
塩 小さじ1/3

【作り方】
1)むきえびの背わたを取り除き、酒・塩をふって下味をつける。
2)にらの根元を少し切り落とし、2cm長さ位に切る。
3) 揚げ油を170℃位に加熱する。
4) 卵を溶きほぐし、冷水を加えて混ぜ、ふるった小麦粉をさっくりと混ぜ合わせて衣を作り、えびとにらをさっと混ぜ合わせる。 5) 3)の揚げ油で揚げる。
6)こんぶだしをスプーンの背で細かくつぶし、塩と混ぜ合わせ、⑤に添える。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら