コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > 夏野菜のスープカレー

2019.2.8 更新

Cooking Note クッキングノート

夏野菜のスープカレー

野菜だけでも旨みたっぷりの
スピードカレー。
カレー粉は空煎りして香ばしく!

夏野菜のスープカレー

2008年8月号掲載

Check

安藤美保

安藤美保さん

夏野菜のスープカレー

「カレー粉の使いこなし」。いろいろなスパイスをブレンドしたカレー粉には、食欲増進や冷房で冷えた体を温めるなどの働きがあります。ヨーグルトやしょうが、ニンニクと合わせるとよりエキゾチックな味わいに。

こちらもチェック安藤美保さんのブログへ
エネルギー404kcal/1人分
食塩相当量0.9g/1人分
調理時間30分
  • その他
  • 野菜料理

(4人分)

なす...2本
ズッキーニ...1本
ピーマン...2個
玉ねぎ...1個
トマトの水煮...1カップ
しょうが(すりおろし)...小さじ1
ニンニク(すりおろし)...小さじ1
カレー粉...大さじ1~2
オリーブオイル...大さじ1
ごはん...適量
※玄米や五穀米ごはんなどがおすすめ。
しょうゆ、塩、こしょう、揚げ油

なすは2cm、ズッキーニは1cmの厚さの輪切り、ピーマンは種を取り、縦6等分にして、素揚げにしておく(a)。

玉ねぎは、薄いくし切りにして、半分の長さに切っておく。

鍋にオリーブオイルを入れ、しょうがとニンニクのすりおろしを入れて、香りが出るまで炒め、玉ねぎを加えて透き通るまで炒める。

3にトマトの水煮、水2~3カップ、しょうゆ大さじ1を入れて15分ほど煮込む。

1の野菜を入れてひと煮立ちしたら、別のフライパンで空煎りしたカレー粉(b)を加えて混ぜ、塩こしょうで味を調える。

(a)野菜を素揚げにすると、甘みとコクが出ておいしい。

(b)煎ることで香りが立ち,ダマになりにくい。カレー粉を加えたら煮込みすぎない。

おすすめ商品

ガーナミルク

ミルク感の効いたコクのある味わいの口どけなめらかなミルクチョコレートです。

ガーナミルク
かんたんレシピ

ガトーショコラ

材料 (直径15cmの丸型1台分)

卵黄 2個分
砂糖 40g

(A) ガーナミルク 1枚(50g/刻んでおく)
無塩バター 40g
卵白 2個分

(B) 薄力粉 15g
ココアパウダー 30g

生クリーム 20cc
粉糖 適量

【下準備】
Aは合わせて湯せんにかけ、溶かしておく。湯せんは水が絶対に入らないよう注意。Bは合わせてふるっておく。型の底にオーブンペーパーを敷いておく(ステンレスやアルミの型の場合はさらに型の内側にバター(分量外)をぬり、強力粉(分量外)をふり、冷蔵庫で冷やしておく)。

【作り方】
(1)ボウルに卵黄を入れてほぐし、砂糖(40g)を加えて、泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜる。
(2)溶かしたAを加えてよくまぜ、生クリームを加えてさらに混ぜる。
(3)別のボウルに卵白を入れ、氷水をあてながら泡立てる。砂糖(40g)を3〜4回に分けて加えて泡立て、ツノがピンと立つ位のしっかりとしたメレンゲにする。
(4)2に3のメレンゲの1/3量を加えてゴムべらで混ぜ、泡が見えなくなったらBの半量を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
(5)残りのメレンゲの半量、残りのB、残りのメレンゲの順に加え、その都度さっくりと混ぜる。
(6)型に流し入れて平らにし、160℃(予熱あり)のオーブンで約35分焼く。焼き上がったら型ごと網などにのせて冷まし、完全に冷めたら型からはずす。仕上げに粉糖をふる。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら