コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > 夏野菜のスープカレー

2019.11.7 更新

Cooking Note クッキングノート

夏野菜のスープカレー

野菜だけでも旨みたっぷりの
スピードカレー。
カレー粉は空煎りして香ばしく!

夏野菜のスープカレー

2008年8月号掲載

Check

安藤美保

安藤美保さん

夏野菜のスープカレー

「カレー粉の使いこなし」。いろいろなスパイスをブレンドしたカレー粉には、食欲増進や冷房で冷えた体を温めるなどの働きがあります。ヨーグルトやしょうが、ニンニクと合わせるとよりエキゾチックな味わいに。

こちらもチェック安藤美保さんのブログへ
エネルギー404kcal/1人分
食塩相当量0.9g/1人分
調理時間30分
  • その他
  • 野菜料理

(4人分)

なす...2本
ズッキーニ...1本
ピーマン...2個
玉ねぎ...1個
トマトの水煮...1カップ
しょうが(すりおろし)...小さじ1
ニンニク(すりおろし)...小さじ1
カレー粉...大さじ1~2
オリーブオイル...大さじ1
ごはん...適量
※玄米や五穀米ごはんなどがおすすめ。
しょうゆ、塩、こしょう、揚げ油

なすは2cm、ズッキーニは1cmの厚さの輪切り、ピーマンは種を取り、縦6等分にして、素揚げにしておく(a)。

玉ねぎは、薄いくし切りにして、半分の長さに切っておく。

鍋にオリーブオイルを入れ、しょうがとニンニクのすりおろしを入れて、香りが出るまで炒め、玉ねぎを加えて透き通るまで炒める。

3にトマトの水煮、水2~3カップ、しょうゆ大さじ1を入れて15分ほど煮込む。

1の野菜を入れてひと煮立ちしたら、別のフライパンで空煎りしたカレー粉(b)を加えて混ぜ、塩こしょうで味を調える。

(a)野菜を素揚げにすると、甘みとコクが出ておいしい。

(b)煎ることで香りが立ち,ダマになりにくい。カレー粉を加えたら煮込みすぎない。

おすすめ商品

地鶏だしちゃんこ鍋スープ 醤油

二種の地鶏(阿波尾鶏・名古屋コーチン)だしの旨み、焼津産鰹節・日高昆布だしの風味、本みりんのコクを加えた醤油仕立ての鍋スープです。

地鶏だしちゃんこ鍋スープ 醤油
かんたんレシピ

地鶏だしちゃんこ鍋 醤油

【材料】(3~4人分)
鶏肉(もも肉又はぶつ切り)・・・200g
鶏だんご・・・200g
白菜・・・1/4株(約500g)
長ねぎ・・・1本(約150g)
人参・・・1/3本(約40g)
しいたけ・・・4個(約60g)
豆腐・・・1丁(約350g)
油揚げ・・・2枚(約40g)
地鶏だしちゃんこ鍋スープ 醤油・・・1袋

【作り方】
1..鍋にスープを入れて火にかけ、沸騰したら鶏だんご・鶏肉の順番に加えます。
※スープはよく振ってから鍋に入れてください。
2..再び沸騰したら火を中火におとし、アクをとり、白菜の茎(かたい部分)・長ねぎ・人参・しいたけ・豆腐・油揚げを入れます。火が通ったら白菜の葉を加え、ひと煮立ちさせたら出来上がりです。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら