コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > 里芋の揚げだし

2018.8.9 更新

Cooking Note クッキングノート

里芋の揚げだし

揚げた里芋は、中はむっちり、外はカリッ。だしがよく染みています。

里芋の揚げだし

2017年10月号掲載掲載

Check

志賀直子

志賀直子さん

里芋の揚げだし

里芋はやわらかめにゆでて、表面をカリッと揚げると中身がとろり。定番の煮物とはまた違ったおいしさ。里芋の独特のぬめりには栄養成分も豊富です。

エネルギー124kcal/1人分
食塩相当量1.9g/1人分
調理時間35分
  • 日本料理
  • 野菜料理

(4人分)

里芋...400g
ししとう...8本
A
だし...1カップ
しょうゆ...大さじ3
みりん...大さじ3
大根おろし...大さじ3
かたくり粉、揚げ油

里芋は泥をきれいに洗い、皮ごと水からゆでる。やわらかくなったらざるにあげる。粗熱が取れたら、かたい部分を切り落とし、ふきん(キッチンペーパー)で包んで皮をむく。

ししとうは揚げたときに弾けないように、縦に1本、切り込みを入れる。

1にかたくり粉をまぶし、中温(170℃)の油で表面がカリッとするまで揚げる。2もさっと揚げる。

Aを鍋に入れてひと煮立ちさせ、3を入れてさっと煮て器に盛る。大根おろしを添える。

おすすめ商品

だしと醤油のたこ焼ソース

関西の味を追求し、かつおだしと醤油をきかせた、さらさらあっさりのたこ焼ソースです。

だしと醤油のたこ焼ソース
かんたんレシピ

おもち入りカクたこ

材料 (1人分)

オタフクたこ焼粉 40g
たまご1個
水160㏄
たこ(ゆでたもの)40g
もち20g
青ねぎ(小口切り)適宜
オタフクいか天入り天かす天華 10g
紅しょうが(みじん切り)適宜
サラダ油適宜
だしと醤油のたこ焼ソース適宜
オタフク青のり 適宜
かつおぶし適宜

つくりかた
1.水にたこ焼粉・たまごを加えて生地を作る。
2.中火で熱した卵焼き器に生地をながす。
3.青ねぎ、天かす、紅しょうがを入れ、タコ・おもち(5mm~8mm角)は手前半分に入れる。
4.約1分半焼き、生地の周りが固まってきたら、フライ返しで奥から手前へ、半分に折り返す。
5.約1分焼いてもう一度ひっくり返す。
6.さらに約2分焼きながら、卵焼き器の角やフライ返しを使って形を整える。
7.一口サイズにカットしてお皿に盛りつけ、たこ焼ソースと青のり、かつおぶしをかける。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら