コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > ゆで卵と春野菜のサラダ

2018.8.9 更新

Cooking Note クッキングノート

ゆで卵と春野菜のサラダ

卵と相性のいい、エスニックなドレッシングで。

ゆで卵と春野菜のサラダ

2016年4月号掲載

Check

志賀直子

志賀直子さん

ゆで卵と春野菜のサラダ

冷蔵庫のありあわせの食材から生まれたアメリカのコブサラダ風に。野菜やゆで卵など好みの具材を一口大に切って盛りつけ、ドレッシングをかけてよく混ぜていただきます。

エネルギー278kcal/1人分
食塩相当量1.0g/1人分
調理時間30分
  • 西洋料理
  • 野菜料理

(4人分)

卵...3個
ツナ缶(オイル漬け・小)...1缶
スナップえんどう...100g
新じゃがいも...1個
アボカド...1個
ミニトマト...6個
クレソン...1束
レタス...2~3枚

ドレッシング
プレーンヨーグルト...大さじ4
ケチャップ...大さじ1
ナンプラー...小さじ1.5
レモン汁...大さじ1
塩...少々

冷蔵庫から出した卵を熱湯に入れ、8〜10分ゆでる。卵を入れてしばらくは黄身がまん中になるよう箸で卵を転がす。殻をむき、食べやすい大きさに切る。

ツナ缶は油を切る。スナップえんどうはすじを取り、塩ゆでしてざるに上げ、半分に切る。新じゃがいもはラップで包み600wで3分加熱し、皮をむいて2cm角に切る。アボカドは皮と種を取り除き、2cmの角切りにしてレモン汁(分量外)をかけておく。ミニトマトはくし形に切る。

器に、クレソン、レタスを敷き、1と2を並べ、ドレッシングの材料を混ぜ合わせて添える。

おすすめ商品

だしと醤油のたこ焼ソース

関西の味を追求し、かつおだしと醤油をきかせた、さらさらあっさりのたこ焼ソースです。

だしと醤油のたこ焼ソース
かんたんレシピ

おもち入りカクたこ

材料 (1人分)

オタフクたこ焼粉 40g
たまご1個
水160㏄
たこ(ゆでたもの)40g
もち20g
青ねぎ(小口切り)適宜
オタフクいか天入り天かす天華 10g
紅しょうが(みじん切り)適宜
サラダ油適宜
だしと醤油のたこ焼ソース適宜
オタフク青のり 適宜
かつおぶし適宜

つくりかた
1.水にたこ焼粉・たまごを加えて生地を作る。
2.中火で熱した卵焼き器に生地をながす。
3.青ねぎ、天かす、紅しょうがを入れ、タコ・おもち(5mm~8mm角)は手前半分に入れる。
4.約1分半焼き、生地の周りが固まってきたら、フライ返しで奥から手前へ、半分に折り返す。
5.約1分焼いてもう一度ひっくり返す。
6.さらに約2分焼きながら、卵焼き器の角やフライ返しを使って形を整える。
7.一口サイズにカットしてお皿に盛りつけ、たこ焼ソースと青のり、かつおぶしをかける。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら