コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > れんこんとスペアリブの黒酢煮

2017.11.9 更新

Cooking Note クッキングノート

れんこんとスペアリブの黒酢煮

酢で煮込んでさっぱりとした味わい。
肉はやわらか、れんこんはもっちりした食感に。

れんこんとスペアリブの黒酢煮

2014年11月号掲載

Check

志賀直子

志賀直子さん

れんこんとスペアリブの黒酢煮

ビタミンCやミネラル、食物繊維など栄養が豊富なれんこん。煮込むとむちっとした食感になり、スペアリブの旨みが染みます。黒酢で煮込むことで肉の脂っこさを緩和しさっぱりとやわわらかく仕上がります。

エネルギー417kcal/1人分
食塩相当量1.4g/1人分
調理時間45分
  • 中国料理
  • 肉料理
  • 魚料理

(4人分)

れんこん...1節
スペアリブ...12本(約600gくらい)
ニンニク(つぶす)...1かけ分
しょうが(薄切り)...1かけ分
サラダ油

A[黒酢・酒...各1/4カップ、しょうゆ...大さじ2、みりん・砂糖...各大さじ1、水3カップ]

れんこんは皮をむき、乱切りにする。

中華鍋にサラダ油大さじ1を熱し、ニンニク、しょうがを炒める。香りが出てきたらスペアリブを焼く(a)。

スペアリブに焼き色がついたら、れんこんを加えて炒め合わせる。Aを加え、煮立ったら弱火にして、途中アクを取りながら、肉がやわらかくなるまで25分ほど煮る(b)。

3の火を強めて、照りが出るまで煮上げる。

(a)表面に焼き目をつけ、香ばしさを出す。

(b)酢で煮ることでやわらかくなる。

おすすめ商品

野菜をいっぱい食べる鍋
ねぎ鍋スープ

野菜本来のおいしさを充分に引き立たせるため、とんこつエキスに、鰹節・宗田節の旨みをしっかり効かせた、野菜が主役の鍋スープです。

野菜をいっぱい食べる鍋 ねぎ鍋スープ
かんたんレシピ

材料 (3〜4人分)

長ねぎ・・・3本(約450g)
青ねぎ・・・1~2束(約100g)
キャベツ・・・1/4個(約300g)
もやし・・・1袋(200~250g)
えのき茸・・・1袋(約110g)
豚薄切り肉・・・200g
野菜をいっぱい食べる鍋 ねぎ鍋スープ・・・1袋

つくりかた
1.【ねぎの下ごしらえ】
長ねぎ1本分は斜め薄切りに、残りの2本分は約5cmのぶつ切りにします。青ねぎは小口切りにします。
2.鍋にスープを入れて火にかけ、沸騰したら肉を加えます。
※スープはよく振ってから鍋に入れてください。
3.再び沸騰したら、火を中火におとし、アクをとり、ぶつ切りにした長ねぎ・キャベツ・もやし・えのき茸を入れます。
火が通ったら薄切りにした長ねぎを加え、ひと煮立ちさせたら青ねぎをちらして出来上がりです。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら