コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > あじの棒ずし

2018.8.9 更新

Cooking Note クッキングノート

あじの棒ずし

短時間でつくれる、簡単棒ずし。
大葉とごまの香りが広がります。

あじの棒ずし

2014年6月号掲載

Check

志賀直子

志賀直子さん

あじの棒ずし

初夏が旬のあじ。この時期が旨みも増しておいしく食べられます。新鮮なあじが手に入ったらぜひ棒寿司に。お店で3枚におろしてもらえば、塩、酢で締める時間が短くてよいのでお家でも手軽につくれます。

エネルギー414kcal/1人分
食塩相当量1.5g/1人分
調理時間50分
  • ごはん・麺・パン
  • 日本料理

(6本分)

あじ(中・25~30cm)…3匹

すし飯[米2合、昆布7cm角]

すし酢[酢大さじ3、砂糖大さじ2、塩小さじ1]煎りごま…大さじ2

大葉…12枚

おろししょうが…適量

とろろ昆布…適量

塩、酢

米は炊く30分前にといでざるに上げ、炊飯器に入れて、通常どおりの水加減にし、昆布をのせて炊く。炊き上がったら、昆布を取り除き、はん切りまたはボウルに移す。すし酢を回しかけ、しゃもじで切るように手早く混ぜる。煎りごまを加え、濡れぶきんをかけておく。

あじは三枚におろし、たっぷりめの塩をまぶして、冷蔵庫で30分ほどおく。水でさっと塩を洗い流して水気をふき、酢に5分ほど漬ける。酢をふき、骨を取り、皮をはがす。

巻きすにラップを広げ、2を皮目を下にして置き、とろろ昆布をのせる(a)。大葉2枚、1の1/6量をあじの大きさにまとめてのせる。

巻きずしの要領で巻いて形を整えるb。しばらくおいて、ラップごと切り分ける。

ラップをはずして、器に盛り、おろししょうがをのせる。

(a)とろろ昆布をのせると昆布じめ風に。

(b)しっかりと形を整えながら巻く。

おすすめ商品

だしと醤油のたこ焼ソース

関西の味を追求し、かつおだしと醤油をきかせた、さらさらあっさりのたこ焼ソースです。

だしと醤油のたこ焼ソース
かんたんレシピ

おもち入りカクたこ

材料 (1人分)

オタフクたこ焼粉 40g
たまご1個
水160㏄
たこ(ゆでたもの)40g
もち20g
青ねぎ(小口切り)適宜
オタフクいか天入り天かす天華 10g
紅しょうが(みじん切り)適宜
サラダ油適宜
だしと醤油のたこ焼ソース適宜
オタフク青のり 適宜
かつおぶし適宜

つくりかた
1.水にたこ焼粉・たまごを加えて生地を作る。
2.中火で熱した卵焼き器に生地をながす。
3.青ねぎ、天かす、紅しょうがを入れ、タコ・おもち(5mm~8mm角)は手前半分に入れる。
4.約1分半焼き、生地の周りが固まってきたら、フライ返しで奥から手前へ、半分に折り返す。
5.約1分焼いてもう一度ひっくり返す。
6.さらに約2分焼きながら、卵焼き器の角やフライ返しを使って形を整える。
7.一口サイズにカットしてお皿に盛りつけ、たこ焼ソースと青のり、かつおぶしをかける。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら