コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > ラタトゥイユ

2018.4.9 更新

Cooking Note クッキングノート

ラタトゥイユ

ニンニク、ハーブの香りが食欲をそそる!
夏野菜のおいしさをしっかり引き出します。

ラタトゥイユ

2012年7月号掲載

Check

谷口祐美子

谷口祐美子さん

ラタトゥイユ

ラタトゥイユはフランス・プロヴァンス風の煮込み。夏野菜をたっぷり使い、野菜そのもの旨みを味わいます。煮込みすぎず、野菜それぞれの持ち味を生かすのがおいしさのポイントです。

エネルギー136kcal/1人分
食塩相当量0.6g/1人分
調理時間25分
  • 西洋料理
  • 野菜料理

(4人分)

なす...1本
ズッキーニ...1本
パプリカ(赤・黄)...各1個
玉ねぎ...1/2個
トマト(小)...2個
ニンニク...1かけ
タカノツメ...1本
オリーブオイル...大さじ3
オレガノ、タイム...各適量
塩、黒こしょう

なすとズッキニーは縦4等分にして3cm幅に切り、塩水につける。パプリカは縦に切り、2cm幅に切る。玉ねぎも同じくらいの大きさに切る。トマトはざく切りにする。ニンニクはみじん切りにする。

ニンニク、タカノツメ、オリーブオイルを鍋に入れて火にかける。香りが出たら、タカノツメを取り出し、玉ねぎ、なす、ズッキーニ、パプリカの順に加え(a)、炒める。野菜がしんなりしたら、トマトも加えて軽く炒め、塩小さじ1/2、黒こしょう少々とオレガノやタイムなど好みのハーブを入れる。

水大さじ3を加えて10分ほど煮る。途中で上下を返して混ぜる(b)。

(a)油となじみやすい、なす、ズッキーニを先に炒めてからパプリカを加える。

(b)余熱でも火が入るので煮込みすぎないこと。

おすすめ商品

モッツァレラとトマトのイタリアンサラダ用

さわやかな酸味とバジルの風味がアクセントのシーズニングに、カリカリの全粒粉入りクルトンとローストスライスアーモンドのトッピング!
どんなお料理にも合う、オールマイティなおいしさです。

モッツァレラとトマトのイタリアンサラダ用
かんたんレシピ

「Toss Sala」モッツァレラとトマトのイタリアンサラダ

材料 (4人前)

モッツァレラチーズ…(100g)
トマト・中…1個(70g)
ベビーリーフ…1パック(50g)
「Toss Sala」モッツァレラとトマトのイタリアンサラダ用…1個

つくりかた
(1)モッツァレラチーズ、トマトは8~10等分のくし形切りにする。ベビーリーフは水にさらして水気をしっかりきる。

(2)大きめのボウルに(1)のトマト・ベビーリーフを入れ、「Toss Sala」をかけて、ボウルの底の方から具材を返すように30秒ほど混ぜ、(1)のモッツァレラチーズを加えて軽く混ぜる。
*野菜類と「Toss Sala」を先に「トスする」(まぜる)のがポイント!食材全体に味がよくなじみます。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら