コープステーションTOP > おべんとうレシピ検索 > お惣菜サンド

2024.6.10 更新

おべんとうレシピ

お惣菜サンド

ボリュームたっぷり!
印刷

お惣菜サンド

2011年5月号掲載

Check

エネルギー kcal/1人分

料理制作者: 山本佳永さん

材料とつくりかた

揚げないコロッケパン

衣をつけずにカリッと焼いたコロッケを、
春キャベツの甘みと一緒に。

揚げないコロッケパン

kcal

大きなおかず
  • じゃがいも(2個)はラップで1つずつ包み、電子レンジで4分加熱し、皮をむいて熱いうちにフォークの背などでつぶす。
  • フライパンにサラダ油(小さじ1)をひき、牛挽き肉(80g)をぱらぱらになるまで炒め、塩とこしょう(各少々)をふる。
  • 1と2と溶き卵(1/2個分)を混ぜ合わせ、4等分にして俵形に整え、サラダ油(大さじ1)をひいたフライパンで、表面がカリッとするまで焼く。
  • ホットドッグ用のパンにせん切りにしたキャベツ(2枚分)を敷き、3のコロッケをはさみ、マヨネーズと粒マスタード(各大さじ1)を混ぜ合わせたソース(適量)を添える。

ポークバーガー

スパイシーな肉汁がたっぷりの
ハンバーグに、卵焼きを重ねて。

ポークバーガー

kcal

大きなおかず
  • ボウルに豚挽き肉(100g)、溶き卵(大さじ1)、牛乳(小さじ1)、パン粉(大さじ1)、セージ(ドライ・少々)、塩・こしょう(各少々)を入れてしっかり練り混ぜ、4等分して小判形に整える。サラダ油(小さじ1)を温めたフライパンに並べて中火で焼き、両面に焼き色がついたらふたをして火を弱め、じっくり中まで火を通す。
  • 目玉焼きをつくる。黄身をつぶさないように裏返して、黄身にも火を通す。
  • ほうれん草(1/4束)を熱湯でゆがいて水気をしぼり、3cm長さに切る。
  • パン(4個)に1〜3をはさみ、ケチャップとタバスコ(各適量)を混ぜ合わせて添える。

ハムカツサンド

みんなが大好きな、懐かしい味。
ウスターソースを衣にさっとからめて。

ハムカツサンド

kcal

大きなおかず
  • ロースハム(薄切り・4枚)を2枚ずつ重ねて、小麦粉・溶き卵・パン粉(適量)の順に衣をつける。
  • 小さめのフライパンにサラダ油を深さ1cm入れて170℃に熱し、衣がきつね色になるまで揚げて、ウスターソースをからめる。
  • サンドイッチ用のパン(4枚)の片面に辛子マヨネーズ(適量)を塗り、2と薄切りにしたきゅうり(1本)をはさみ、食べやすい大きさに切る。

ポケットオムレツサンド

アボカド入りのふわふわオムレツを
厚切りトーストにはさんで。

ポケットオムレツサンド

kcal

大きなおかず
  • アボカド(1個)は、果肉を1cm角に切り、レモン汁(1/2個分)をまぶして色止めをする。
  • ボウルに卵(2個)を溶きほぐし、牛乳(大さじ1)、塩・こしょう(少々)、粉チーズ(大さじ1)、おろしニンニク(少々)を入れて混ぜ合わせ、1のアボカドを加える。
  • フライパンを火にかけ、バター(小さじ1/2)を溶かして2を流し入れ、木べらで大きくかき混ぜてオムレツを焼く。
  • 食パン(4枚切り・2枚)を半分に切り、切り込みを入れてポケット状にする。サラダ菜(4枚)と3のオムレツを4等分して詰め、トースターで色よく焼く。

※材料は2人分、カロリーは1人分で表示しています。

おすすめ商品

素材力だし® こんぶだし

北海道の昆布の粉末を使用し、上品な香りと旨みにこだわりました。厳選した素材を使用し、「食塩」を加えておりません。

素材力だし® こんぶだし
かんたんレシピ

えびとにらのかき揚げ
こんぶ塩

【材料(4人分)】
むきえび 200g
にら 1束
酒 少々
塩 少々
小麦粉 1カップ
卵 1個
冷水 150cc
揚げ油 適量
こんぶだし 1/2本
塩 小さじ1/3

【作り方】
1)むきえびの背わたを取り除き、酒・塩をふって下味をつける。
2)にらの根元を少し切り落とし、2cm長さ位に切る。
3) 揚げ油を170℃位に加熱する。
4) 卵を溶きほぐし、冷水を加えて混ぜ、ふるった小麦粉をさっくりと混ぜ合わせて衣を作り、えびとにらをさっと混ぜ合わせる。 5) 3)の揚げ油で揚げる。
6)こんぶだしをスプーンの背で細かくつぶし、塩と混ぜ合わせ、⑤に添える。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら