コープステーションTOP > おべんとうレシピ検索 > 塩豚挽き肉を使った、 おべんとう。

2023.1.6 更新

おべんとうレシピ

塩豚挽き肉を使った、 おべんとう。

塩が肉の旨みをぎゅっと引き出してくれる、
印刷

塩豚挽き肉を使った、 おべんとう。

2010年11月号掲載

Check

エネルギー 786kcal/1人分

料理制作者: 山本佳永さん

材料とつくりかた

塩豚挽き肉のロールキャベツ

塩豚とキャベツの旨みで、おいしいスープに。

塩豚挽き肉のロールキャベツ

204kcal

大きなおかず
  • 【塩豚挽き肉をつくる】
    ●材料とつくりかた
    豚挽き肉(300g)をボウルに入れ、塩(小さじ1.5)を加えて均一に混ぜ合わせる。厚さ1cmくらいに平たくして、空気を抜いてラップでぴっちりと包み、さらに保存袋に入れて冷蔵庫で保存する。最低2日間はそのままおき、5日間で使い切る。
  • キャベツの葉(2枚)は、熱湯でさっとゆがいて芯を除く。
  • 塩豚挽き肉を3×4cmくらいにカットしてキャベツに包み、巻き終わりをようじで留める。
  • 鍋に入れ、ひたひたの水を注いで火にかけ、仕上げにケチャップ(大さじ2)と、こしょう(少々)で味を調える。好みでスープにかたくり粉(大さじ1)を同量の水で溶いて加え、とろみをつける。

ツナとブロッコリーのサラダ

ブロッコリーは歯触りを残したゆで加減に。

ツナとブロッコリーのサラダ

142kcal

小さなおかず
  • ブロッコリー(4房)は、塩をひとつまみ加えた熱湯でさっとゆで、ざるに上げて水気を切り、刻む。玉ねぎ(50g)はみじん切りにする。
  • ツナ缶(小)はオイルを切りながらボウルに開け、1とマヨネーズ(大さじ1)を加え混ぜ合わせ、塩・こしょう(各少々)で味を調える。

きのこのマリネのオムレツ

マリネにしたオイルを使って、卵もふんわり。

きのこのマリネのオムレツ

145kcal

小さなおかず
  • ボウルに卵(2個)を割りほぐし、きのこのオイル漬け(20g※つくりかたは時間があるときのおかず参照)を混ぜ合わせる。
  • フライパンは油をひかずに火にかけ、1を流し入れ、木べらで形を整えながらふんわりと焼き、パセリのみじん切り(少々)を散らす。

※材料は2人分、カロリーは1人分で表示しています。

おすすめ商品

えのきたけ

えのきたけは鍋や味噌汁の具材には欠かせないきのこです。全国のえのきたけの6割以上が長野県で生産されています。

えのきたけ
かんたんレシピ

たっぷりきのこと鮭のマリネ

【材料(2人分)】
えのきたけ・・・・・・・・・1袋(100g)
ぶなしめじ・・・・・・・・・1袋(100g)
エリンギ・・・・・・・・・・1袋(100g)
玉ねぎ・・・・・・・・・・・1/2個
生鮭(切り身)・・・・・・・2切れ(200g)
塩こしょう・・・・・・・・・少々
小麦粉・・・・・・・・・・・少々
オリーブオイル・・・・・・・適量
ミツカン「カンタン酢」・・・1カップ
パセリ・・・・・・・・・・・適量

【作り方】
1)ぶなしめじ、えのきたけは石突を切ってほぐす。エリンギは6等分にして玉ねぎは2等分にし、繊維に垂直に5㎜程度の幅に切る。
2)1)を耐熱容器にいれ、ふんわりとラップをして、電子レンジ600wで6分加熱する。
※加熱時間は目安ですきのこがしんなりとして、玉ねぎが透明になるまで加熱する
3)鮭は骨を取って切り身を4等分にし、塩コショウしたら小麦粉を軽くまぶし、フライパンに多めのオリーブオイル熱して、きつね色に焼く。
4)深さのある容器に、②.③「カンタン酢」を入れて、30分程度漬ける。
5)器に4)を盛り付け、お好みで刻んだパセリをちらす。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら