コープステーションTOP > おべんとうレシピ検索 > 栗ごはんとさんまの 秋色べんとう。

2017.11.9 更新

おべんとうレシピ

栗ごはんとさんまの 秋色べんとう。

旬の味覚をたっぷりと!
印刷

栗ごはんとさんまの 秋色べんとう。

2017年11月号掲載

Check

エネルギー 833kcal/1人分

料理制作者: 広里貴子さん

材料とつくりかた

さんまの梅酒焼き

初夏に漬けた飲みごろの梅酒を
タレに使って、香りよく。

さんまの梅酒焼き

243kcal

大きなおかず
●材料
さんま…1匹
梅酒…50cc
しょうゆ…大さじ1
薄力粉 サラダ油
  • さんまは三枚おろしにして3等分に切る。梅酢としょうゆを合わせた中に5分漬け、汁気をよく切って薄力粉(適量)を薄くまぶす。漬け汁はとっておく。
  • フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を温めて1を並べ、両面に焼き色をつけて取り出す。
  • 1のフライパンに1でとっておいた漬け汁を入れて煮詰め、2を戻し入れてからめながら照りをつける。

栗ごはん

秋の香りがほっくり!

栗ごはん

396kcal

ごはん
●材料 ※つくりやすい分量
むき栗…6個、しめじ…1/2パック
米…2合、塩…小さじ1
  • 米を洗い、洗った米と同量の水、塩、ほぐしたしめじ、半分に切ったむき栗入れて炊く。
    ※皮つきの栗の場合は、熱湯に15分ほどつけてから鬼皮と渋皮をむき、半分に切って薄く砂糖をからめてから冷凍すると、栗が黒っぽくなりにくい。
  • 炊き上がったらしゃもじで全体を混ぜ、冷ましてからおべんとう箱に詰める(1人分200g)。

長芋としいたけのすっぱ煮

長芋のさくさくの食感を楽しんで。

長芋としいたけのすっぱ煮

92kcal

小さなおかず
●材料
長芋…75g
しいたけ…2枚
 A 酒…大さじ2
   酢…小さじ2
   うす口しょうゆ…小さじ2
   タカノツメ…1/2本
サラダ油
  • 長芋は皮をむいて1㎝厚さの輪切りにする。しいたけは石づきを取る。
  • フライパンにサラダ油(大さじ1)を温め、1を焼く。長芋の両面に焼き色がついたらAを加えて煮詰める。照りがついてきたら火を止め、そのまま冷ます。

かぶと干し柿のマリネ

柿は半干しにして甘みを凝縮!

かぶと干し柿のマリネ

102kcal

小さなおかず
●材料
かぶ…1個
干し柿(薄切り)…4枚(15g)
※皮をむいた柿を7㎜厚さに切り、ざるにのせて天日で2〜3日干す。保存袋に入れて冷凍保存しておくと便利。
鶏ささみ…1/2本(25g)
酒…大さじ1
オリーブオイル 塩 黒こしょう
  • 干し柿は半分に切る。
  • かぶは皮をむいて縦半分に切り、5㎜厚さに切って、塩(少々)をふり、しんなりさせる。葉の部分は熱湯でさっとゆでて細かく刻む。
  • ささみは耐熱容器に入れて酒をふり、ラップをかけて電子レンジ500wで1分加熱する。
  • ボウルに1〜3を入れ、オリーブオイル(大さじ1)、塩(小さじ1/4)、黒こしょう(少々)を加えて和える。

※材料は2人分、カロリーは1人分で表示しています。

おすすめ商品

野菜をいっぱい食べる鍋
ねぎ鍋スープ

野菜本来のおいしさを充分に引き立たせるため、とんこつエキスに、鰹節・宗田節の旨みをしっかり効かせた、野菜が主役の鍋スープです。

野菜をいっぱい食べる鍋 ねぎ鍋スープ
かんたんレシピ

材料 (3〜4人分)

長ねぎ・・・3本(約450g)
青ねぎ・・・1~2束(約100g)
キャベツ・・・1/4個(約300g)
もやし・・・1袋(200~250g)
えのき茸・・・1袋(約110g)
豚薄切り肉・・・200g
野菜をいっぱい食べる鍋 ねぎ鍋スープ・・・1袋

つくりかた
1.【ねぎの下ごしらえ】
長ねぎ1本分は斜め薄切りに、残りの2本分は約5cmのぶつ切りにします。青ねぎは小口切りにします。
2.鍋にスープを入れて火にかけ、沸騰したら肉を加えます。
※スープはよく振ってから鍋に入れてください。
3.再び沸騰したら、火を中火におとし、アクをとり、ぶつ切りにした長ねぎ・キャベツ・もやし・えのき茸を入れます。
火が通ったら薄切りにした長ねぎを加え、ひと煮立ちさせたら青ねぎをちらして出来上がりです。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら